ブログ

村上春樹『ランゲルハンス島の午後』

2015.10.19
オススメ商品

※掲載が遅れてしまい、タイムリーにアップすることができませんでした。少しだけ時計の針を戻した気持ちでお読みいただけると幸いです。

 

 

こんにちは。北口です。

 

ノーベル賞の話題が熱くなる季節が到来しましたね。今回、ノーベル文学賞は誰なのか、また村上春樹は賞を獲れないのか、世界各国のハルキストがやきもきしていることでしょう。

 

村上春樹は自身のエッセイで、「純文学と大衆文学を明確に区別することは難しい。さらに、区別する必要もないと思う。しかし、あえて言うなら、自分の文学は純文学だ。読み手の咀嚼を必要とする。」と述べていました。確かに、彼の文章は少々難解で伏線が多く、分かりにくいと思う方も多いですよね。

そんな方でも気軽に読んで頂けるのが、彼のエッセイです。淡々としていてアクがなく、また彼はアメリカに住んでいるので、アメリカやヨーロッパの美しい情景がよく記されています。

 

今回紹介するのは、村上春樹のエッセイ、「ランゲルハンス島の午後」です。

 

ランゲルハンス島

 

このエッセイの良いところは、挿絵の鮮やかさと、見開き1ページで文章が終わる手軽さです。

読まれる方は「うんうん、それわたし(ぼく)も分かるな~」という章が、きっとどこかで見つかるでしょう。

 

わたしは特に、「暇つぶしにはデパートが最適」という彼の意見におおっ!わたしも!と思いました。デパート内には様々な洗練された展示により、季節が表現されており、それを見るだけでも楽しいですよね。また、朝一番のデパートに入った時の爽やかさと緊張感、屋上でぼんやりする時間の良さ…どれもとても共感できます。

 

この本を読んでいた時、お酒を飲みながらキッチンで料理をしていました。キッチンドランカーがキッチンでちらり、と読んでクスッとできる本です。

(もちろん揚げ物の時は、目を離してはいけませんよ)

皆様もぜひどうぞ。

 

【 BUY王(バイキング)】へはコチラ

【お客様ご自身で即時査定金額をチェック!】スピード査定

 

当社Twitter、Facebookアカウントのフォローもお願いします。

Twitter:@BUY_KING

Buy王Facebook アカウント

 

1 / 11

気になるあなたのお宝をスピード査定

商品のカテゴリを選択の上、タイトル・キーワード・商品コードをご入力ください。

カテゴリ

商品

  • ( - ) ハイフンは省いてください
  • 「X」はローマ字のX(エックス)を入力してください
  • バーコードが複数ある場合は、本であればISBNコードを、DVD・GAME・CDであればEANコードをお試しください
カテゴリー アーカイブ