ブログ

高価買取中! 全裸監督 村西とおる伝 単行本

2017.7.21
高価買取商品

 

こんばんは。

今日は「全裸監督 村西とおる伝   (著:本橋信宏)」を紹介したいと思います。

 

 

 

全裸監督 村西とおる伝

2017年7月現在の買取価格⇒794円
(今現在の価格を知りたい方は文末「スピード査定」のご案内をどうぞ!)

 

タイトル:全裸監督 村西とおる伝

カテゴリ:単行本

著者:本橋信宏

発売日:2016/10/18

型番:9784778315375

 

 

安達かおる、バクシーシ山下、インジャン古賀、AVといえど世間に名の浸透した、誰もが一度は耳にしたであろう名前。

その代表格が「村西とおる」ではなかろうか?

 

年間一千本も生産されるアダルトビデオ業界において、監督によって売上も左右される特色ある作品群の中で、特に異色を放っているのは村西とおる、というのは、彼から放たれる言葉の数々が衝撃的、個性的であるとしても、そのAVに於いて”監督”であり”男優”であるからだと思う。自ずと全裸を晒し、カメラ片手に相手の女優にインタビュー、それが彼のスタイルだ。

 

 

漫画家井浦秀夫による「AV列伝(4)」に登場した村西から発せられた人生遍歴は、まず首を傾げてしまうほど現実味のないもので、同時収録の卯月妙子に引けは取らない衝撃度だ。
井浦の洞察力も並のものではない。
日本一の訪問販売員から裏本王、三流フォーカス編集者への転身、そしてAV監督へ。
普通の人間ならば二度は生まれ変わらねば経験出来ないような人生。彼のメンタリズムの根源を見事に突き破った一作である。

 

AV監督転向後はハワイでの逮捕抑留騒動、また未成年淫行などワイドショーも賑わしては発せられる正気か狂気かの村西格言。華々しい女優の排出。その全ては彼の非凡なる才能からに他無いことは明確だろう。

 

村西自身の著書は多数刊行されているが、これはインタビューをした上での著作であり、本書では本橋信宏の筆致が光っている。
700ページに及ぶ村西自身から引き出した言葉を纏めるに必要なページ数がその全てを物語ってはいまいか。
本気か狂気か、さもなければ夢か現か。ジャッジを下すのは読者である私達である。

 

 

 

BUY王(バイキング)】へはコチラ!
【お客様ご自身で即時査定金額をチェック!】 スピード査定

 

当社Twitter、Facebookアカウントのフォローもお願いします。
Twitter:@BUY_KING
Buy王 Facebook アカウント

1 / 11

気になるあなたのお宝をスピード査定

商品のカテゴリを選択の上、タイトル・キーワード・商品コードをご入力ください。

カテゴリ

商品

  • ( - ) ハイフンは省いてください
  • 「X」はローマ字のX(エックス)を入力してください
  • バーコードが複数ある場合は、本であればISBNコードを、DVD・GAME・CDであればEANコードをお試しください
カテゴリー アーカイブ