ブログ

高価買取商品『細田守監督 トリロジー Blu-ray BOX 2006-2012』

2015.9.6
高価買取商品

ご無沙汰しております、買取サイトBUY王(バイキング)の松永です。

 

先日、渋谷で開催されていた「バケモノの子展」というものに行って参りました。

 

わたくし細田作品は漏れなく好きなもので、喜び勇んで足を運び絵コンテやイメージボードを見た後、色々買って散財して帰ってきました(笑)。

お布施だと思えばいいんです、お布施。

 

という訳で、前置きが長くなりましたが今回はまだ公開中の映画、「バケモノの子」をご紹介します!

 

「バケモノの子(スタンダード・エディション) [DVD]」

 

 

 バケモノの子

 

“人間界【渋谷】とバケモノ界【渋天街(じゅうてんがい)】。

交わるはずのない2つの世界に生きる、ひとりぼっちの少年とひとりぼっちのバケモノ。

 

ある日、バケモノ・熊徹(くまてつ)に出会った少年は強さを求め、バケモノの世界へ行くことを決意した。 少年は熊徹の弟子となり、九太という新しい名前を授けられる。

当初はことあるごとに、ぶつかり合う2人だったが、 奇妙な共同生活と修行の日々を重ねることで互いに成長し、いつしか、まるで本当の親子のような絆が芽生え始める。”

(映画公式サイトより引用)

 

 

「サマーウォーズ」以来”家族”、”親子”をテーマにしてきた細田作品ですが、今回はちょこっと変わった親子の話。

二人の主人公、九太と熊徹。

熊徹のライバルである猪王山とその長男一郎彦。

九太とその実の父。

そして両親に不満を持つ少女楓も加わり、4組の親子それぞれ違う事情や苦悩、葛藤が、親子両方の目線から描かれます。

 

終盤では、九太と熊徹という、人間とバケモノとして相容れることのできない二人がどういう結末を選ぶのかも、今までにない新しい展開でした。

胸にくっと切ないものを残しつつ、それ以上に暖かいものも与えてくれる映画。作画・音楽も素晴らしく、是非ともオススメしたい作品です。

 

まだ観てない!という方は劇場へ。

もう既に観た!という方も、細田監督の過去作品をまだ観ていないのであれば、「細田守監督 トリロジー Blu-ray BOX 2006-2012」の購入を是非検討してみてください。(BUY王で高価買取中!)

これらの作品も等しくオススメです!

 

「細田守監督 トリロジー Blu-ray BOX 2006-2012」

 

 細田守監督 トリロジー Blu-ray BOX 2006-2012 (6枚組 期間限定生産版)

 

それでは、この辺で失礼します。

 

【 BUY王(バイキング)】へはコチラ

【お客様ご自身で即時査定金額をチェック!】スピード査定

 

当社Twitter、Facebookアカウントのフォローもお願いします。

Twitter:@BUY_KING

Buy王Facebook アカウント

 

1 / 11

気になるあなたのお宝をスピード査定

商品のカテゴリを選択の上、タイトル・キーワード・商品コードをご入力ください。

カテゴリ

商品

  • ( - ) ハイフンは省いてください
  • 「X」はローマ字のX(エックス)を入力してください
  • バーコードが複数ある場合は、本であればISBNコードを、DVD・GAME・CDであればEANコードをお試しください
カテゴリー アーカイブ