ブログ

高価買取商品「銃創 AT ’15 AKASAKA BLITZ」

2016.9.2
商品説明

皆さま、こんにちは。

BUY王査定担当の東亜です。

 

かつてネット上でV系新盤情報の記事を

頻繁に書いていました、あの東亜と同一人物です(笑)

 

最近、姿を隠しておりましたが

こんな所からの出没です。神出鬼没で申し訳ありません。

 

以後、よろしくお願いします。

 

 

さて、本題に入りますが

前置きでヴィジュアル系好きと紹介しましたので

今回ご紹介致します高額商品は

「NOCTURNAL BLOODLUST 銃創 AT ’15 AKASAKA BLITZ」をご紹介させて戴きます。

 

1

2016年9月現在の買取価格⇒3204円

(今現在の価格を知りたい方は文末「スピード査定」のご案内をどうぞ!)

 

 

2009年に始動したNOCTURNAL BLOODLUSTですが

当初はデスメタルなどデスコア系バンドとして活動しており

2011年にヴィジュアル系へとシフトチェンジした珍しいパターンなバンドですね。

 

SOPHIAやGLAYやDir en greyなど

ヴィジュアル系でデビューして徐々に脱Vして落ち着いてきたバンドなら結構いますが…

 

ヴィジュアル系と言えば、やはりファン層は女性が大半をしめているという印象はお持ちでしょうが、激しい音楽性のバンドに限っては男性の聴き手も多数いらっしゃいますね。

 

私は雑食なのでキラキラ系のものから、激しいものまで

好き嫌いなく日々聴いています。

 

 

男性の皆さん、恥ずかしがらずに

1人参戦しましょう!

私なんてキラキラ系のバンドをバンギャの中、会場で

男性1人しかいなかった経験あるのですから

一度経験したらたぶんメンタル強くなりますよ(笑)

 

男性ファンも多いNOCTURNAL BLOODLUSTなら

なおさらです。男性限定のライブも彼らはやっていますよ!

9月3日に「東京・渋谷 clubasia」で開催されるライブは確か男性限定でしたよね。

 

 

 話が脱線しましたね…

 

 

この商品について説明致します。

 

こちらは2015年10月28日に発売された

ライブDVDとなっています。

2015年6月20日に行われたワンマン赤坂BLITZにて開催されたワンマンライブの模様が

余すことなくこのDVDに収録されています。

 

ヴィジュアル系に転向して4年でこの迫力か⁉ってくらい

インパクトを受けるライブを体感できますよ。

 

しかし、現在は廃盤となっており値段もお高いです。

NOCTURNAL BLOODLUSTの商品って会場限定とか初回盤とか

なぜか高額価格でネット上に転がってますよね?

 

それだけ、高額な値段でも

買ってしまうのがファン故ですかね…

 

私もグリーヴァの「終焉- MAD death.-」を16000円で

購入したことあったなぁ…と思い出しました。

ファンならこれだけ出しても欲しいものなのです。

 

 

楽器隊の演奏力はもちろんの事、ビジュアル面も、ボーカルの尋の多彩なシャウトだったりと

邦楽離れした、洋楽デスコアって印象を受けますね。

イライラが溜まってる方、激しい音楽聴いてスカッとしましょう!

 

尋は語学留学の経験があるので

英語力含め海外でどれだけ通用するのか?という

期待も個人的に持っています。

7月のヨーロッパツアーどんな感じだったんだろう?気になる。

 

 

 リリースの度にオリコンの順位も上がっていますので

これからグイグイくるバンド間違いなしです。

 

その証拠にあのX JAPANのYOSHIKIが開催する「VISUAL JAPAN SUMMIT 2016」への出演も決定しています。

10月14日に出演です。対盤にはX JAPANにLUNA SEAにGLAYに…と豪華すぎるメンツが勢ぞろいしてますよ!

 

同じく激しい系統のlynch.も参戦しています。

良いタイミングなので

気になってる方はぜひとも行くべきです。

NOCTURNAL BLOODLUSTを見に行ったついでにX JAPAN等見れるなんて

最高過ぎるでしょう?ヴィジュアル系好きにはたまりません。

 

 

 

そんな今後期待のNOCTURNAL BLOODLUSTのライブDVDを

もう鑑賞しないって方がいらしたら

ぜひともBUY王へお売りください。

 

はじめての方は条件を満たすと

買取価格が3000円アップしますので

ホームページをご確認の上、買取依頼お願いします

 

 

 

BUY王(バイキング)】へはコチラ

【お客様ご自身で即時査定金額をチェック!】スピード査定

 

当社Twitter、Facebookアカウントのフォローもお願いします。

Twitter:@BUY_KING

Buy王Facebook アカウント

1 / 11