ブログ

高価買取中『山猫 4K修復版』

2016.8.30
商品説明

こんにちは、BUY王(キング)査定担当の出雲です。

 

 

本日は当社でも高価買取中の映画『山猫 4K修復版』を紹介したいと思います。

 

 

挿入用山猫

2016年8月現在の買取価格⇒2,730円

(今現在の価格を知りたい方は文末「スピード査定」のご案内をどうぞ!)

 

 

イタリアの巨匠、ルキノ・ヴィスコンティ監督、バート・ランカスター、アラン・ドロン出演の『山猫』は今までにDVDやBlu-rayになっておりました。

しかしこの4K修復版は今まで以上に綺麗な仕上がりとなっており、ファンならば

また、新たに買いなおしてもいいほどです。

 

特に『山猫』は自然光で撮影しているのが特徴で、

舞踏会のシーンなどは燭台に乗せられたろうそくの光のみで撮影したそうです。

 

そして小道具の一つ一つにもかなりこだわっており、

ヴィスコンティ監督の映画は4Kで見る価値が特にあるのではないでしょうか

 

シチリア島の乾いた色合いや美しい服飾は

高画質で見るとより一層、映えること間違いありません。

 

没落する貴族階級と新進気鋭のブルジョワジーの織りなすストーリーを4Kでぜひ。

 

また、『山猫』が4K修復版で出たということなら、『ベニスに死す』や

地獄に堕ちた勇者ども』の4K版も今後おそらく出るのではないでしょうか。

 

ファンとしては待ち遠しいですね。

 

 

個人的には『地獄に堕ちた勇者ども』はドストエフスキーの

『悪霊』の一場面(スタヴローギンの告白)を大変効果的に使用している点が好きです。

農奴解放令の時代を舞台にした『悪霊』の一部分をナチスの台頭するドイツが

舞台の映画に挿入(というかアダプテーション)するセンスはさすが名監督といったところでしょうか。

 

『地獄に堕ちた勇者ども』に見られる権力闘争の過程は確かに『悪霊』的無神論と共通していますね。

 

 

少し最後に脱線してしまいましたが、BUY王ではこうした映画のBlu-rayの買取も行っております。

 

十分見終えた映画がございましたら、ぜひ当社へご相談ください。

せっかくの名作ですから、新しい持ち主の方へと受け継いでいければと思います。

 

 

 

【 BUY王(バイキング)】へはコチラ

【お客様ご自身で即時査定金額をチェック!】スピード査定

 

当社Twitter、Facebookアカウントのフォローもお願いします。

Twitter:@BUY_KING

Buy王Facebook アカウント

 

1 / 11