コラム
瑠璃椿
ライター: 瑠璃椿

進化を遂げる。定番ゲーム「DSシリーズ」!

2019.11.1

ゲーム

 

 

ニンテンドーDSは数々のヒット作を生み出し、

普段ゲームをしない層にもゲームを浸透させた伝説と呼べるゲームハードです。

 

この記事では、「世界で最も売れた携帯ゲームハード」であるニンテンドーDSの誕生と歴史、魅力や、モデルごとのDSの人気ソフトなどについてご紹介させていただきます。

 

 

 

ニンテンドーDSとは

 

 

ニンテンドーDSとは、任天堂から発売されたゲームハードのシリーズです。
「DS」にはDual Screen(二画面)という意味があり、

その名の通り上下2画面で構成されているゲーム機なのが大きな特徴となっています。

 

 

上画面がメインスクリーン、下画面がタッチスクリーンとなっており、

専用のタッチペンや指などでタッチして操作を行うゲーム機です。

 

 

ニンテンドーDSの誕生と歴史

 

 

ニンテンドーDSは2004年12月2日に誕生しました。
これまで任天堂の携帯ゲームハードと言えば「ゲームボーイ」シリーズでしたが、

DSという新たな名称に変更し、GBシリーズに幕を下ろしました。

 

DSは下画面のタッチスクリーンによる操作やマイクによる音声認識など様々な新機能を搭載し、任天堂の次世代携帯ゲームハードとしてリリースされましたが、

発売当初は世の中のゲーム離れの風潮やゲームのマンネリ化などの流れがあり

苦戦を強いられました。

 

しかしDSの発売の翌年に登場した「脳トレ」シリーズなどのヒットをきっかけに世間で一躍ブームとなり、普段ゲームをしなかった女性や子供などのユーザー層に支持され記録的なヒットを飛ばしました。

 

「脳トレ」などの人気で学校教育にも導入を検討されるなど

幅広い層に支持されるゲーム機となったDSは、大画面モデルやマイナーチェンジを繰り返し、

2014年には全世界で累計販売台数1億5,000万台を越えるほどの人気となったハードです。

 

 

 

ニンテンドーDSシリーズ一覧(種類)

 

 

ニンテンドーDSは初代DSから最新型の3DSまで、

数多くのマイナーチェンジを行ってきました。

 

ここではニンテンドーDSの種類について、

どのような点が進化したかの比較などを交えながらご紹介させていただきます。

 

 

 

DS

 

 

DS

 

 

 

初代DSは2004年12月2日に発売されました。
当初は2004年12月12日に発売されたPSPと並んで次世代携帯ゲームハード争いをしていました。

 

PSPが高画質、PSのリメイクソフトなどを販売する中、

DSは比較的ゲームに馴染みの薄いライト層でも楽しめる

全く新しい遊び方を提案するゲーム機として進化していきます。

 

本体デザインはゲームアンドウォッチを彷彿とさせるもので、

どこか懐かしい雰囲気を感じるものでした。

 

 

 

DS Lite

 

DSlite

 

 

DSLiteは最も普及したDSなのではないでしょうか。
2006年3月2日に発売されたDSLiteは、厚みがあり、

比較的かさばる印象のあった本体デザインを刷新、

コンパクトでスタイリッシュなデザインとなり、

カラフルな本体カラーを展開するなど本体の所有欲も高まる作りとなりました。

 

メタリックロゼなど女性に人気のカラー展開があったのも特徴的です。
GBAソフトとの互換性が残されているため、

今でも現役で使っているというファンは後を絶ちません。

 

 

 

DSi

 

DSiは2008年11月1日に登場したDSLiteの後継機です。
最大の特徴はDSシリーズに初めて搭載されたカメラで、カメラ機能を使った遊びも人気となりました。

 

メモリを増加したことにより動作も軽くなりましたが、

GBAスロットの廃止はファンから惜しまれる声も聞かれました。

 

 

DSi LL

 

 

DSi LLはDSシリーズで初の大画面モデルとして2009年11月21日に登場したDSです。
もともと携帯ゲームハードとして登場したニンテンドーDSですが、

外に持ち出さず家庭でプレイするというユーザーも多く、

もっと大画面で楽しみたいという要望に応える形で誕生しました。

 

 

重さはありますが、大きな画面でゲームを楽しめるとして後の3DS LLなどの人気の下地となったハードです。

 

 

 

3DS

 

3DS

 

 

3DSはこれまでのDSシリーズから内部の大幅なモデルチェンジが行われたハードです。

 

2011年2月26日に登場しましたが、発売当初25,000円だった本体価格を8月11日に15,000円まで大幅値下げを行い、値下げ前の購入者にはソフトのDL配信を行うなど異例の対応が行われ話題となりました。

 

 

当初3DSの値下げ対応や、2011年12月17日に登場したPSPの後継機PSVitaの登場で販売が苦戦していると思われていましたが、人気ソフトの充実やLLの登場で堅調な販売を続けました。

 

 

 

3DS LL

 

 

 

3DSの大型モデルである3DS LLは、2012年7月28日に発売されたハードです。
大画面で3DSをプレイできること、通常の3DSとの価格差がそれほどないということもあり、

自宅メインで使用するプレイヤーには特に人気のハードとなりました。

 

 

 

 

new 3DS

 

new 3DSは3DSのマイナーチェンジモデルとして、2014年10月11日に発売されました。
ボタンの追加や性能の向上、3Dのブレ防止機能などが搭載されています。

きせかえプレートの装着により外観を自分好みにカスタムすることができるという特徴があるハードです。

 

 

new 3DS LL

 

 

new 3DS LLはこれまでのLLシリーズと違い、new 3DSと同じ2014年10月11日にリリースされました。
これまでLLシリーズは一足遅れての販売となっていましたが、

new 3DS では同時発売だったためプレイスタイルに合わせて購入することができました。

 

 

 

2DS

 

2DS

 

 

2DSは3DSから3D機能を排除した廉価版のDSで、2016年2月27日に登場しました。
折りたたみができない形状も非常に特徴的で話題を呼んだハードです。

 

 

new 2DS LL

 

new2DSLL

 

 

 

new 2DS LLは2017年7月13日にリリースしたハードです。
new 3DS LLから3DS機能を取り除いた廉価版ですが、

見た目はnew 3DS LLとほぼ変わらず折りたたみも可能なデザインとなっています。

 

 

 

大人も楽しめる!ニンテンドーDSの魅力

 

 

ニンテンドーDSの魅力は、

なんといっても「タッチスクリーン」というゲームの新しい形を生み出し、

幅広いユーザーに受け入れられたことでしょう。

 

ニンテンドーDSの発売当初はスマートフォンなども普及しておらず、

画面をタッチして遊ぶというのは非常に画期的なシステムでした。

 

 

「nintendogs」や「脳トレ」など直感的な操作のゲームが口コミで大ヒットし、

今までゲームをしてこなかった大人も楽しむゲーム機として徐々に間口を広げ、

ゲームのライト層に広く浸透しました。

 

さらに任天堂ゲームハードの特徴として、みんなで遊びやすい「マリオ」などの安定したクオリティと人気を誇るソフトがリリースされていることが挙げられます。

 

 

「マリオカート」シリーズや「どうぶつの森」シリーズのリリースで、

ニンテンドーDSはゲーム好きにも支持される人気ハードとして君臨したのです。

 

 

 

ニンテンドーDS バージョン別人気ソフト

 

 

ここではニンテンドーDSのバージョン別に人気となったソフトをご紹介いたします。
今遊んでも楽しめるソフトばかりですので、

持っていれば久しぶりにプレイしてみるのも良いかもしれません。

 

 

DS

 

DSは初代の頃から数々のヒット作品を世に生み出しました。
「絵心教室」などのDS独自のタッチスクリーンを利用したソフトは、

現在のスマートフォンアプリと少し通じる部分があるかもしれません。

 

 

DSは女性や大人も楽しむゲームハードとして大ヒットし、

コンシューマーゲーム業界全体の活気を生み出したハードといえます。

 

 

nintendogs(ニンテンドッグス)

 

「nintendogs(ニンテンドッグス)」はDSでイヌを飼うことができるゲームです。
可愛いイヌの様子を眺めたり、タッチスクリーンでタッチして触れ合ったりすることができ、

女性を中心に非常に人気となりました。

 

続編も何作か制作され、飼えるイヌの種類やアクションも豊富になりニンテンドーDSを代表するヒット作の一つとなった作品です。

 

 

脳を鍛える大人のDSトレーニング

 

「脳を鍛える大人のDSトレーニング」は、DS人気の火付け役としても有名なソフトです。
本格的なクイズ形式で行われる脳トレは、

大人も楽しむだけでなく子供の教育現場にも生かされる異例のゲームソフトとなりました。

 

他にも「常識力トレーニング」「英語が苦手な大人のDSトレーニング」などのDSトレーニングシリーズが数多くリリースされました。

 

 

DS Lite

 

 

DSLiteはスタイリッシュな外観となりDS人気を加速させる要因となったハードです。
DSLite専用ソフトはありませんが、GBAとも互換性があるため最も普及したDSといえるのではないでしょうか。

 

 

ポケットモンスター ダイヤモンド・パール

 

「ポケットモンスター ダイヤモンド・パール」は、長らく任天堂の携帯ゲームハードとして続いていたゲームボーイシリーズの金字塔ソフト「ポケモンシリーズ」の一作です。

 

ポケモンシリーズはDSになってからもその人気を衰えさせることなく新作を発表しています。

後に第三のソフトとなる「プラチナ」も発売されました。

 

 

レイトン教授と不思議な街

 

「レイトン教授と不思議な街」はレイトン教授シリーズの1作目で、

「妖怪ウォッチ」「イナズマイレブン」などで知られるレベルファイブで

初のミリオンヒットを記録した作品です。

レイトン教授シリーズもDSの代表作で、子供や女性などの層に高く支持されています。

 

 

DSi

 

 

カメラ機能を備えたDSiには専用のソフトがありますが、

残念ながらあまり販売は振るいませんでした。
しかしDS自体は安定して人気が続いており、DSi発売後も多数のヒット作が生まれています。

 

 

星のカービィ ウルトラスーパーデラックス

 

 

「星のカービィ ウルトラスーパーデラックス」は、星のカービィシリーズで最も人気・知名度の高かったスーパーファミコンソフト「星のカービィ スーパーデラックス」の完全リメイク作品です。

 

グラフィックは一新され、

追加要素も盛り込まれたものの基本的なメインストーリーは変わらず、

以前遊んだことがあるプレイヤーも懐かしい気持ちでプレイすることができます。

 

 

ドラゴンクエストⅨ 星空の守り人

 

「ドラゴンクエストⅨ 星空の守り人」は、

ドラクエシリーズナンバリング作品で初の携帯機でのリリースとなり話題を呼びました。

 

当初はゲームボリュームなどの心配や主人公に付きそうナビゲート役の妖精

「サンディ」のキャラクター性を問うなど賛否両論の評価がありましたが、

「すれちがい通信」での地図の交換が流行し、大ヒットを記録することになったソフトです。

 

 

3DS

 

 

3DSが発売される頃にはWiiやスマホゲームのなどの登場により

DSブームも落ち着きをみせていましたが、安定したヒットを続けるシリーズ作品や、

「妖怪ウォッチ」などをはじめとした新たなヒット作も誕生しました。

 

 

ポケットモンスター ブラック2・ホワイト2

 

「ポケットモンスター ブラック2・ホワイト2」は

ポケットモンスターブラック・ホワイトの続編で、3DS最後のミリオンヒットとなった作品です。
ポケットモンスターシリーズは発売されるたびに進化を続け、ファンを増やし続けています。

 

 

妖怪ウォッチ

 

「妖怪ウォッチ」はレベルファイブから発売されたゲームソフトで、

TVアニメでの「ようかい体操第一」や「妖怪メダル」のブームなどにより

一躍社会現象となった作品です。

原作ゲームも子供を中心に人気を博し、ヒットを記録しました。

 

 

ポケットモンスター サン・ムーン

 

「ポケットモンスター サン・ムーン」は3DSでリリースされたポケモンの完全新作です。
「アローラ地方」という地域を旅する本作は、

初代に登場したポケモンたちの「アローラのすがた」という

新しい進化が登場したのが大きな特徴となっています。

 

 

new 3DS

 

「new 3DS」は3DSから性能がアップしたハードですが、専用ソフトというものはごくわずかとなっています。

 

ゼノブレイド

 

「ゼノブレイド」はnew 3DS専用ソフトとして最も有名なソフトではないでしょうか。
ハードの性能を最大限に生かしたゲームは、一度プレイする価値があります。

 

 

ファイアーエムブレム無双

 

「ファイアーエムブレム無双」はNintendo Switchとnew 3DSで同時発売されました。

3DS用ソフト「ファイアーエムブレム覚醒」「ファイアーエムブレムif」から

数多くのキャラクターが登場することもあり、

new 3DSバージョンを購入したプレイヤーも少なくなかったようです。

 

 

使わなくなってしまったDSはBUY王へ

 

 

使わなくなったDS本体やDSのソフトの買取なら、BUY王にお任せください。

 

BUY王では最新型の「new 3DS」だけでなく、

旧型のDSやDSのソフトも高価買取しております。

 

さらに、DSやDSソフトのみでなく、家電や楽器、スポーツ用品など

様々なアイテムの買取を行っており、

まとめて売却すると買取金額がアップするキャンペーンも行っております。

 

 

BUY王の宅配買取なら、北海道から沖縄、離島を含む

全国どこでも送料無料でご利用いただけます。

買取ジャンルは非常に豊富ですので、ご家族やご友人様との同時利用もおすすめです。

集荷のダンボールも無料でお届けしておりますので、

DSの高価買取をご希望なら、BUY王までお気軽にお問い合わせください。

カテゴリー アーカイブ