着物買取おすすめ業者!価格査定で高く売る方法も紹介

部屋の奥に眠っている着物、どうせ処分するなら高く買い取ってほしいですよね。

着物には専門の買取業者がいて、出張査定や業者に梱包して送ることでお金に換えられます。

そこで今回はおすすめの着物買取業者を4つまで絞り込んで紹介。

また自分に合った着物買取業者の選び方や買取方法、できるだけ高く売る方法なども合わせて解説していきます。

着物の売買に悩んでいる方はぜひご覧ください。

目次

着物買取業者の選び方!査定や価格で得する方法

着物買取サイトの選び方で高価買取できるかが変わる!

もう使わない着物を売りたいけど、どの業者が良いのか分からない方もいるでしょう。

着物買取業者は様々な会社が存在し、サービス内容も異なります。

そのため事前にしっかりと選んでおかないと、思わぬ損をしてしまうことも。

そこで今回は着物買取業者の選び方について6つのポイントをご紹介します。

ポイントを押さえて高額買取!

業者自体が着物販売をしている

着物買取業者を選ぶ際、その業者自体が着物の販売も行っているか確認しましょう。

着物の販売経路を持っている業者は、高額買取してくれる傾向にあります。

自身で販売経路を持っていない業者は、買い取った着物を再販するために他の業者を介します。

しかし手数料や仲介料が発生し、その分を差し引かれます。

なので他の業者を通すと買取価格が低くなる可能性があるのです。

一方で自身で販売経路を持っている業者は、直接販売できるので手数料の心配無し。

つまり一般の人からの着物買取でも高価格。

高価格で買い取ってもらいたいならできるだけ着物販売もやっている業者を選びましょう。

着物専門の査定士が在籍

買取業者に着物専門の査定士が在籍しているかどうかをチェックしましょう。

着物は種類や素材、着用時期などによって価値が大きく異なります。

そのため、着物に関する知識が豊富な査定士に見てもらうことで価格を適切に判断してもらえます。

一方、専門の査定士がいない場合は着物を中古品としか判断してもらえない可能性も。

その結果、専門業者より買取価格が下がる場合があります。

着物専門の査定士がいるかどうかは、業者の公式サイトなどで確認できます。

「着物専門の査定士在籍」の宣伝がない場合は要注意。

女性の査定士はいるか

着物買取には、査定士が自宅へ行く出張買取という方式もあります。

この際、男性の査定士が訪問することがあります。

そのため、抵抗がある方は女性の査定士がいる業者を選ぶと安心。

多くの着物買取業者は公式サイトで査定士の紹介しているので確認しておくと良いでしょう。

公式サイトで女性査定士についてチェック!

手数料について確認しよう

着物買取の際には送料や手数料が掛かる業者もいます。

そのため買取を検討する際には手数料について確認しましょう。

手数料が無料の業者の場合、公式サイトに「出張料無料」「送料無料」などの宣伝があることが一般的。

もし公式サイトに手数料に関する文言が無い場合は、料金が発生する可能性が高いので注意が必要です。

クーリングオフや相談窓口の有無

着物買取の際には、クーリングオフや相談窓口の有無を確認しましょう。

クーリングオフとは契約の締結日から一定期間なら、無条件で契約解除できる制度。

着物は貴重品なので後で買取を後悔するかもしれません。

着物を手元に戻したいという場合に備えて、クーリングオフ制度を利用できる業者が安心です。

また相談窓口があることも重要。

買取に関する疑問やトラブルの相談を受け付けているので、気軽に聞いてみましょう。

こうした制度や窓口があること自体、安全な業者の証!

買取の方法が選べる

着物買取には、出張買取、宅配買取、店頭買取の3つの方法があります。

それぞれの特徴は以下のようになります。

着物買取の3つの方法
  • 出張買取
    • 査定士が自宅に訪問し、その場で査定と買取をする。
    • 手間が掛からず、すぐに買取してもらえるのがメリット。
  • 宅配買取
    • 着物を業者に送って査定と買取をしてもらう方法。
    • 梱包など手間は掛かる。
    • 査定士の訪問に対応できない場合は便利。
  • 店頭買取
    • 着物を業者に持ち込み、査定と買取をしてもらう方法。
    • 現在では店頭買取を行っている業者は限られている。
    • 実質的には出張買取と宅配買取が一般的。

自身の状況や好みに合わせて選択できる業者を選ぶことが重要です。

こちらも業者の公式サイトでチェックしましょう!

着物買取おすすめ業者を紹介!ベスト4を厳選

着物買取業者ベスト4をサクッと比較表でCHECK!

買取サイト高価買取接客対応対  応
スピード
専門度使 い
やすさ
総合評価
バイセルバイセルとても良いとても良いとても良いとても良い良いSSランク
公式ページ
CHECK♪
福ちゃん福ちゃんとても良いとても良い良い良いとても良いSランク
公式ページ
CHECK♪
ザ・ゴールドザ・ゴールドとても良い良い良いとても良い良いAランク
公式ページ
CHECK♪
着物10着物10良い良い良い良いとても良いAランク
公式ページ
CHECK♪

1位バイセル

バイセル
サイト評価高価査定:★★★★★
接客対応:★★★★★
対応スピード:★★★★★
使いやすさ:★★★★☆
専門度:★★★★★
買取方法出張買取 店頭買取 宅配買取
対応エリア日本全国対応
対応時間電話 メール 24時間受付
公式サイトhttps://www.speed-kaitori.jp/
買取サービス特徴
  • スピード買取なら業界実績トップクラス
  • 高値で買取ってくれる事で知られている
  • 女性の査定員を指名できる

高価買取査定

2位福ちゃん

福ちゃん
サイト評価高価査定:★★★★★
接客対応:★★★★★
対応スピード:★★★★★
使いやすさ:★★★★☆
専門度:★★★★★
買取方法出張買取 店頭買取 宅配買取
対応エリア日本全国対応
対応時間電話 メール 24時間受付
公式サイトhttps://www.speed-kaitori.jp/
買取サービス特徴
  • スピード買取なら業界実績トップクラス
  • 高値で買取ってくれる事で知られている
  • 女性の査定員を指名できる

高価買取査定

3位ザ・ゴールド

ザ・ゴールド
サイト評価高価査定:★★★★★
接客対応:★★★★★
対応スピード:★★★★☆
使いやすさ:★★★★☆
専門度:★★★★☆
買取方法出張買取、店頭買取、宅配買取
対応エリア日本全国対応
対応時間電話 9時~20時 メール24時間
公式サイトhttps://www.fuku-chan.info/
買取サービス特徴
  • 持込買取業者としても業界トップクラス
  • 出張、宅配の手数料がすべて無料
  • 女性の査定士が多く在籍している

高価買取査定

4位着物10

着物10
サイト評価高価査定:★★★★★
接客対応:★★★★★
対応スピード:★★★☆☆
使いやすさ:★★★★★
専門度:★★★★☆
買取方法宅配買取、出張買取、店舗買取
対応エリア全国対応
対応時間電話 10時~18時 メール24時間
公式サイトhttps://www.the-gold.jp/
買取サービス特徴
  • 持込買取業者としても業界トップクラス
  • 出張、宅配の手数料がすべて無料
  • 女性の査定士が多く在籍している

高価買取査定

着物買取の相場!査定価格について紹介

着物買取の査定相場ってどれくらいなの?

着物は高く売りたいですが相場に関して知らなければ、高いのか安いのか判断がつきません。

着物の買取相場は着物の状態や査定依頼を出す店舗によって変化します。

ここでは着物の種類や小物類などの大まかな買取価格をご紹介。

着物の種類別の買取相場

黒留袖・色留袖12,000円〜70,000円
本振袖10,000円〜30,000円
振袖10,000円〜100,000円
訪問着10,000円〜30,000円
色無地3,000円〜20,000円
付け下げ2,000円〜80,000円
小紋2,000円〜50,000円
5,000円〜50000円
喪服500円〜8,000円

帯などの小物の買取相場

袋帯1000円〜100,000円
名古屋帯〜120,000円
半幅帯〜2,000円
帯留〜10,000円
和装バッグ〜8,000円
草履〜1,000円

状態が悪い着物なら最低金額か買取不可の場合があります。

状態が良いなら買取相場に近くなっていき、ブランド品や著名人の作品ならさらに高価格になります。

査定前の参考にしてみて下さい。

高価買取してくれる着物の特徴

着物を売りたいと考えている方は、できるだけ高く売りたいですよね。

しかし着物の価値は、着物の種類や状態によって大きく異なります。

そこで今回は高価買取してくれる着物の特徴について解説します。

所持してる着物の価値を確認してみましょう!

伝統工芸品の着物

伝統工芸品に指定されている着物は、高く買取してもらえます。

例えば上布や紬(つむぎ)、絣(かすり)、友禅染めなど。

ただし伝統工芸品であっても、証紙や落款(らっかん)など証明書が必要になります。

これら証明書がなければ、買取価格が大きく下がってしまいます。

落款は着物を制作した職人の署名や印章が押されている部分で、おくみや衿先にあります。

証紙は着物に添えられていることが多いです。

証紙や落款ついては、査定前に確認するようにしましょう。

著名人や老舗店の着物

著名人や人気作家、または老舗店で作成された着物も高価買取の対象です。

例えば人間国宝の作品や老舗ブランドの着物など。

また着物だけではなく、帯や小物も著名人や老舗ブランド作品なら高価買取となります。

もちろん本物であることが条件なので、伝統工芸品と同じく証紙や落款(らっかん)といった証明書が必要です。

着物買取業者に査定を依頼する前に準備しておきましょう。

格付けが高い着物

着物の格が高いことも買取時の値段に影響します。

着物の『格』とは着用する場面に応じて着物が格付けされたものです。

代表的な格には「礼装」「準礼装」「外出着」「普段着」などがあります。

着物の格付け
  • 礼装
    • 最も格が高い着物で結婚式や葬儀などフォーマルな場面で着用。
  • 準礼装
    • 礼装よりも格は下ですが、それでもフォーマルな場面で着用。
  • 外出着
    • 普段着よりも格が高く、お茶会や観劇などセミフォーマルな場面で着用。
  • 普段着
    • 日常的に着用できるカジュアルな着物。

一般的には格が高い着物ほど高価買取されやすい傾向にあります。

ただし場合によっては使用頻度が高い「準礼装」の方が高価格になることもあります。

証明書や付属品がある

着物を高く買い取ってもらうには、証明書や付属品があるかどうかが重要です。

証明書としての役割を果たすのが「証紙」や「落款(らっか)」と呼ばれるもの。

着物の証明書
  • 証紙
    • 伝統工芸品である証明
    • 着物と一緒に添えられている
  • 落款
    • 著名人や有名作家の作品である証明
    • おくみか衿先にある

上記はもちろんのこと、着物を入れる「桐箱」などの付属品もある場合も買取価格が上がります。

心当たりがあるなら探してみましょう!

汚れやシミなどの着物の状態

高く買い取ってもらうためには、着物の状態も大切です。

汚れやシミがある場合、買取価格が下がるのが一般的。

状態が酷い場合には買取不可になる可能性もあります。

簡単な汚れやシミであれば、査定前に自分で取るのもOK。

ただしクリーニングに出すのは止めましょう。

生地が傷む可能性がありますし、何より通常のクリーニングより高額になります。

場合によっては採算が取れないこともありえます。

大きいサイズの着物

大きいサイズの着物は、高価格で買取してもらえます。

大きい着物の高価買取は以下が理由。

大きい着物が高い理由
  • 多くの人の体格に合うので再販しやすい
  • 日本人の平均身長が伸びているため需要がある

一般的に着物の丈が160cm以上の場合、大きいサイズとして評価され買取価格が高くなります。

逆に着物の丈が160cm未満だと価格が下がる場合があるので注意。

着物の素材が高価

着物の買取価格は、使われている素材にも大きく影響されます。

買取価格が最も高いのは「絹」で次に「木綿」「麻」となります。

天然素材が高価格になります。

一方、ポリエステルやウールなどの化学繊維は買取価格が低くなってしまいます。

出張・宅配着物買取のトラブルと注意点

着物買取のトラブルと注意点を出張買取・宅配買取で確認

着物の買取を検討する際に着物を買い取ってもらう業者やサイトとのトラブルが無いか心配になることも。

そんな方のために、買取査定に出した際のトラブル例と注意点をまとめました。

今回は着物買取の主要な方法「出張買取」と「宅配買取」の2種類に関する例を紹介します。

出張式着物買取サイトでのトラブル例

出張買取では、訪問者による自宅に押し掛けての強引な買取「押し買い」が以前はトラブルとしては多く存在しました。

しかし、最近では着物買取にもクーリングオフ制度で押し買いはかなり減っています。

気をつけたいトラブルは、次の2点。

不当に安い値段で着物を査定される

業者としては、安く買って高く売りたいのは当然です。

こちらが着物の価値・相場を知らなければ、安い値段で買い叩かれてしまうかもしれません。

買取金額の明細が発行されない

数点まとめて査定した場合に注意が必要です。

買取した着物の名称や仕様の記載がなかったり、一式の総額しか記載されてなかったりすると、どの品を渡したのか記録が残りません。

このような場合クーリングオフを行う際に、依頼した品の詳細が無いため、渡した着物の証拠がなく返却されない可能性があります。

出張式着物買取で注意すべきポイント

出張買取では自宅に酋長してくれる訪問者と直接やり取りをする分、気の弱い方は言われるままに売ってしまうケースがあります。

査定金額にが希望の料金に達してなく納得のいかない場合は、勇気をもってしっかりと断る必要になってきます。

面と向かってのやり取りが苦手なら宅配買取への変更も視野にいれましょう。

宅配式着物買取でのトラブル例

最近ではインターネットの普及により、宅配での買取業者もたくさん増えてきました。

査定のみも可能で、ダンボールに着物をつめて送るだけ。

しかし顔が見えないやり取りの分、手軽ですがトラブルもあります

宅配買取で多いトラブルは次の3点。

査定だけのつもりが、送った品がなかなか返ってこない

宅配買取では、査定のみでも一度業者に着物を送らなければなりません。
手元から離れる分、不安がありますよね。
それなのに、なかなか査定結果が出ない、返送されない、業者と連絡がつかない、といったトラブルが多くあります。

送った着物の管理が雑である

送った先で、着物がどのような管理をされているか見えないのも不安要素です。
査定に納得がいかず返送してもらった場合に、雑に梱包される可能性があります。
雑に扱われてしまうと着物の素材自体が傷んでしまい別店舗への査定依頼の際に、値段が下がる可能性が出てきます。

値段がつかない品を引き取ってくれない、高額な返送料を要求される

査定後、値段が付かない着物は引き取ってもらえない場合があります。
クリーニング費や処分費用の方が高くなってしまうからです。
この際に、高額な返送料金を請求されるトラブルが多く報告されています。

宅配式着物買取で注意すべきポイント

宅配買取では着物を送らなくてはいけないので、送った先での扱われ方に注意が必要です。

とは言っても一度送ってしまえば、着物の扱い方や査定の流れなど確認することはできません。

心配なら思い入れのある着物、高価な着物は送らず、出張買取に切り替えた方が無難かもしれません。

また申し込みの際ホームページ内の説明や利用規約をよく読み、不利益なことが書いていないか確認をしっかりしましょう。

着物買取の3つの方法をそれぞれ解説

着物買取でシミ有りでも買い取ってもらう方法は?

着物買取の方法には『出張』『宅配』『持込』の3つがあります。

ただ『持込』を行っている業者はかなり少なくなっています。

買取業者に頼む際、大体の場合は『出張』『宅配』の2つが主流です。

どの方法もメリットとデメリットがあるのでそれぞれ解説していきます。

出張買取のメリットとデメリット

買取業者の査定士が直接自宅へ来てくれるのが出張買取です。

出張買取の特徴は以下の通り。

出張買取のメリット
  • 大量の着物がある場合は楽
  • 査定士から説明や確認、相談できる
  • その場で査定額が出て、売買を決められる
出張買取のデメリット
  • 自宅に査定士が来る
  • 場所によっては出張できない

宅配買取のメリットとデメリット

着物を梱包して業者に送って売るのが宅配買取です。

宅配買取の特徴は以下の通り。

宅配買取のメリット
  • どこに住んでいても買取可能
  • 全国にある着物買取業者から選べる
  • 買取不可の場合、処分してくれる業者もいる
宅配買取のデメリット
  • 買取不可で返送の場合、送料自己負担
  • 着物の梱包が大変

持込買取のメリットとデメリット

着物を直接店頭に持ち込んで買取してもらうのが持込買取です。

宅配買取の特徴は以下の通り。

持込買取のメリット
  • 査定士から説明や確認、相談できる
  • その場で査定額が出て、売買を決められる
持込買取のデメリット
  • 着物が大量にある場合、持込が大変
  • 待ち時間が掛かる
  • 買取不可の場合は持ち帰り
  • 対応業者が少なく、探してもいない

基本的には出張買取、宅配買取のどちらか

着物買取には3つの方法がありますが、現実的に選べるのは『出張買取』『宅配買取』の2つです。

持込買取はそもそも対応している業者が少ないのが問題です。

それぞれの買取方法はこんな人向け!

出張買取に向いている人
  • 着物の量が多い
  • 面倒な作業は嫌
  • 自宅に他人が来ても大丈夫
  • すぐに買取金額を受け取りたい
宅配買取に向いている人
  • 対面で売買のやり取りをしたくない
  • 梱包作業が苦ではない
  • 買取金額の受取は後で良い

ご自身の状況に合わせて買取方法を選んでみてください。

着物の買取業者以外の売買方法について

着物買取業者を利用する以外にも売買の方法があります。

ですがやはり専門家の査定は無いので、買取価格が下がりがち。

あくまで専門業者で買取不可だったものを処分する際に考えてみてください。

買取業者以外の3つの方法を紹介します。

質屋

質屋

相場で値段を決めるので、価値の高い着物であれば専門サイトに劣らない値段になる可能性もあるのが質屋。

しかし着物の査定は専門性が高いため、質屋に正しく価値を判断できる人が働いているかどうかは運次第な部分があります。

利用時は口コミなどで事前に評判を調べるか、店舗に電話して着物の査定ができるかを問い合わせた方がいいでしょう。

リサイクルショップ

リサイクルショップ

着物に限らずいろいろなモノを買い取っているリサイクルショップでは、あまり高額査定につながる印象はありません。

専門店ではないので安定した需要が見込めず、価値のある着物でも相場より低い金額を提示されるケースが目立ちます。

またスタッフには学生等のアルバイトも多いため、細かい査定に期待する事は難しくなります。

古着屋

古着屋


前提として着物を取り扱っている古着屋自体が少ないです。

そして数が少ないため相場といえるほどのものがなく、仮に買い取り可能でも査定がどうなるかは完全に不透明です。

よっぽど特殊な事情がない限りは、古着屋に着物を買い取りに出すのは止めておきましょう

着物買取に関するよくある疑問

買取価格はどう決まる?
買取価格は、着物の種類、素材、デザイン、状態(シミ・汚れ等)、需要や希少性などの要素によって決まります。専門家による査定を受けることで、適正な価格が提示されます。
着物買取方法は?
着物買取方法には、持ち込み買取、出張買取、宅配買取があります。持ち込み買取は、店舗に直接持っていく方法。出張買取は、自宅等に業者が訪問し査定する方法。宅配買取は、宅配便で送り査定する方法です。
高額買取のポイントは?
高額買取のポイントは、専門性の高い買取業者を選ぶこと、着物の状態を整えること(折り目やシミがないようにする)、査定前に市場価格を調べておくことなどが挙げられます。
買取トラブルを避ける方法は?
買取トラブルを避ける方法は、信頼性のある業者を選ぶこと、口コミや評判をチェックすること、買取契約内容をよく確認し理解しておくことなどが重要です。不明点は必ず事前に質問しましょう。

着物買取で高く売るなら専門業者の利用が大事

着物買取を行ってタンスの肥やしを減らせる!

着物を売るなら基本的には買取業者に頼んで、専門の査定士に見てもらうのが一番良いです。

もちろんトラブルもゼロではありませんが、質屋やリサイクルショップよりは高く買い取ってもらえます。

買取方法についても『出張買取』と『宅配買取』から自分に合ったものを選びましょう。

今では着物を身につける人も減り、タンスの肥やし担っている人もいると思います。

なのでそのままの状態よりも買取してもらう方がお金もなり、また誰か着てもらえますのでこの機会に着物買取について考えてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次