コラム
Karin
ライター: Karin

今、キテる!新定番人気ブランド「FENDI(フェンディ)」

2021.8.12

 

 

 

FENDI フェンディ

 

 

 

 

 

FENDI(フェンディ)とは

 

 

 

 

FENDIは、イタリアを代表する世界的ファッションブランド。

ローマを本拠地にしていて、フランスのLVMHグループに属しています。

 

 

1925年に創業スタート。元は毛皮工房として運営をおこなっていました。

1990年代には一時経営難に陥るも、プラダとLVMHの合弁会社に買収されることとなり再建。
プラダが保有した全株式をLVMHが取得したことによってLVMHグループの一員となりました。

 

 

ブランドアイコンとしては、

縦縞のペカンやFを組み合わせたダブルFズッカや、

文字盤に華やかなジュエリーを施した時計、クレイジーカラットが有名です。

 

 

現在は、毛皮用品・バッグ・靴・ジュエリー、服飾やサングラス、

時計等々、幅広い分野で商品を展開しています。

 

 

服飾では特にパーカーが人気です。

 

 

また展開している商品は主に女性向けのものが多かったのですが、

2000年代後半からは男性向けの商品も本格的に販売されるようになっています。

 

 

 

デザインについては、服やファー製品はシャネルと同じカール・ラガーフェルドが担当。

紳士服部門では創業家のシルヴィア・フェンディがデザインを担当しています。

 

 

2020年9月にはキム・ジョーンズがフェンディのクチュール、

ウィメンズウェアのアーティスティックのディレクターに就任しました。

 

 

 

またFENDIと東京・青山の中心にあるカフェの

アニヴェルセルカフェ 表参道(ANNIVERSAIRE CAFÉ OMOTESANDO)がコラボした

おしゃれなカフェを、2020年11月28日~2021年2月14日の期間限定で

「フェンディ カフェ バイ アニヴェルセル(FENDI CAFFE by ANNIVERSAIRE)」と題して

開催しました。

 

 

FFロゴ型のEFFE N°1925’パスタ、限定デザート、ドリンクメニューが豊富に登場。

ほかに、マルチカラーのFFロゴ、ロマンティックなフラワーモチーフなどで

華やかな店内となっており、多くのFENDIファンの間で大盛況となったコラボでした。

 

 

 

 

 

創立者について

 

 

 

フェンディ 創立者

 

 

 

 

 

創立者はアドーレ・フェンディとエドアルド・フェンディ。
この二人がローマに革製品店を設立したことがきっかけです。

 

 

創業当時はハリウッドで人気となっていた

毛皮の襟巻きや毛皮のコートを売り出して、瞬く間に人気ブランドへと成長を遂げます。

 

 

 

1946年にフェンディの5人の娘の長女・パオラが15歳で仕事をスタートさせます。

アンナ、フランカ、カルラ、アルダの4人の妹も

「偉大なる母」と呼ばれたアドーレの後を受け継ぐ形でフェンディを支えます。

 

 

 

1965年、27歳の新進デザイナー、カール ラガーフェルドを主任デザイナーに就任。

エナメル加工やステッチ使いの商品など、斬新なアイデアのものを取り入れます。

 

 

当時はクリエイティブで機能性を兼ね備えた革新的なデザインがすごいと話題になりました。

 

 

 

 

特徴と魅力

 

 

 

 

ここではフェンディの特徴・魅力をご紹介します。

 

 

 

 

シーンを選ばないデザイン

 

 

 

 

FENDIは目を惹くような派手なカラーから

シンプルでモダンな印象になるワントーンカラーまで勢ぞろいしています。
豊富なカラーバリエーションの中から自分にぴったりな色を見つけられるでしょう。

 

 

シーンを選ばない機能性とデザイン性を兼ね備え、

ビジネスにもプライベートにも大活躍してくれます。

 

 

特にバッグは上品なフォルムの物が多いため、人気です。

 

 

 

 

遊び心満載なところ

 

 

 

 

FENDIは、実は上品な商品だけではないのです。

思わず笑顔になる、ワクワクするような遊び心満載なお茶目なデザインの商品も多くあります。

 

 

鳥をモチーフにしたお財布、バッグ、小物は特に人気がありますので、

ぜひ一度チェックしてみてくださいね。

 

 

いつものFENDIのデザインとはまた違った印象です。

 

 

シンプルなデザイン以外に、奇抜で個性的なデザインで楽しませてくれるのもFENDIの魅力でしょう。

 

 

 

 

シンプルで嫌味の無いデザイン

 

 

 

 

FENDIは、「F」が二個重なったブランドロゴを想像しますよね。
しかし最近のFENDIのロゴは、とってもシンプルです。

 

 

 

ブランド名を主張し過ぎないのも人気の所以です。

例えば、バッグであれば留め具の金属部分にさりげなくロゴが刻まれていたりします。

 

 

 

FENDIであれば、決して媚びることのない、大人の女性を演じることができます。

 

 

 

 

 

FENDIの定番アイテムといえば

 

 

 

 

次はFENDIでこれは外せない!という定番アイテムをご紹介しておきます。

 

 

 

 

【バッグ】PEEKABOO(ピーカブー)

 

 

 

PEEKABOO(ピーカブー) FENDI

 

 

 

 

PEEKABOO(ピーカブー)とは、

2009年発売のツイストロック式の台形型ハンドバッグのことです。

 

 

ピーカブーという言葉、意味が気になりますよね。

ピーカブーとは日本語で「いないいないばぁ」の意味なのだそうです。

そういったネーミングセンスにも遊び心があって素敵です。

 

 

またサイズ展開も豊富で、

A4書類がすっぽり入る大きなサイズから、マイクロサイズまで4タイプあります。

 

 

色に関しては人気のブラック、ホワイト、ライムグリーン等々、

カラーバリエーション豊富に展開されています。

 

 

 

デザイン性だけでなく収納力や耐久性にも優れていて、シーン問わず長く愛用できるバッグです。

 

 

 

 

 

【バッグ】BY THE WAY(バイザウェイ)

 

 

 

BY THE WAY(バイザウェイ) FENDI

 

 

 

 

 

BY THE WAY(バイザウェイ)は、2014年に発売。

小さめの可愛らしいボストンバッグです。
バイザウェイというのは、会話の流れを変えるための慣用表現のことです。

 

 

つまり、

着る服によってバッグの持ち方を変えられるというコンセプトのバッグとなっています。

 

 

ショルダータイプ、ハンドバッグスタイル、クラッチバッグスタイルの3パターンが

展開されており、色に関してはアイスブルー・ブラック・ベージュ・ピンクベージュなど

豊富に取り揃えられています。

 

 

 

B5サイズが入るレギュラーサイズのほかに、

横幅が5cm広がったタイプのラージサイズ、上品なミニサイズが展開中です。

 

 

サイズ、カラーによってシーン別に使い分けられるのも魅力のバッグとなっています。

 

 

 

 

 

【財布】FENDIブラックレザー コンパクト財布

 

 

 

FENDI ブラックレザー コンパクト財布

 

 

 

 

こちらの財布は、FENDIで人気&定番のシンプルなデザインが魅力的な財布です。

 

 

 

黒地のカーフレザーにエフイズフェンディのゴールドロゴがきらりと輝きます。

コンパクトサイズながら収納力は十分。

 

 

カードは4枚入り、ホルダー、フラットポケットもあり充実しています。

 

 

日頃からバッグが小さめという人におすすめ。

コンパクトでシンプルなレザー素材の財布を探している場合にぴったりな財布です。

 

 

 

 

【ネックレス】バゲット ネックレス

 

 

 

 

バゲット ネックレス FENDI

 

 

 

 

 

シンプルコーデ、パーティーコーデ、ビジネスコーデ、

色々なシーンで映える華奢なネックレスがこちら。

 

 

服装がシンプルなときでも、首元をこのネックレスで飾ると、

一気に女性らしく大人っぽく見せることができます。

 

 

 

小さなFFのロゴがキュート。またサイズを調整して使う事ができるため、

ネックレスとしての用途以外にチョーカーとしても使えます。

 

 

 

カラーはピンクゴールドでとってもお上品です。

 

 

 

 

 

今最も支持される理由

 

 

 

FENDIが今多くの人に注目されている理由を紹介します。

 

 

 

日常に彩りを与える素敵なデザイン

 

 

 

 

FENDIは、カラフルで華やかに見えるラインナップが充実している点も魅力の一つです。

 

 

2色を組み合わせておしゃれに見せるバイカラーが強みで、

カラフルで心が弾むカラーリングのアイテムも多いです。

 

 

ハイブランドだからこそ、

他には無いような色使いのカラフルなバッグや財布を持ってみるのもおすすめですよ。

 

 

 

 

若い世代向けのアイテムが増えた

 

 

 

毛皮のコートなどセレブなラグジュアリーなイメージから、

「ラグジュアリーストリート」に変わったことも人気の理由の一つです。

 

 

今でもファーコートはフェンディの定番アイテムですが、

2000年以降、クオリティはそのままにしてストリートファッションがメインになりつつあります。

 

 

そのことがきっかけでメンズものが増え、

男性ファンが増えたのもFENDIの人気につながっているのでしょう。

 

 

 

 

一つ一つのクオリティが高い

 

 

 

ハイブランドですので、素材や縫製のクオリティもピカイチです。

 

 

 

デザインも良く、素材に関しても良いものを使っているというのが

フェンディ人気の秘密だといえますね。

 

 

フォーマルアイテムにもカジュアルアイテムにも、

全てにおいてハイエンドな素材を使用しているのです。

 

 

 

 

高く売るためのコツは?

 

 

 

ここではFENDIの商品を高く売るためのポイントを解説します。

 

 

 

 

付属品を揃えておく

 

 

 

 

売る前に付属品の有無を確認しておきましょう。

 

 

例えば箱・袋・ショルダーストラップのほか、

レインカバーやケアカード、保証書、タグなどです。

 

 

バッグの場合は、ショルダーストラップがない場合、査定額が大幅に下がってしまうことも。

 

 

箱・袋もあれば売りやすくなりますので、

店によっては箱や袋などの付属品が揃っている方が高額査定となるケースがあります。

 

 

売りに出す前には付属品があるかどうか確認し、付属品と本体をまとめて査定へ出すようにしましょう。

 

 

 

 

不要になったら早めに売る

 

 

 

使わなくなったバッグや財布などは、

押し入れの奥にしまったりせずになるべく早めに売るということも、高額査定の秘訣です。

 

 

せっかくFENDIの商品を持っているのに、

売らずに家に放置しているのでは、もったいないです!

 

 

型崩れ・変色など劣化も起こりますので、

そうなるともともと高額査定になりやすい商品なのに、

放置したために査定額が安くなってしまうことになります。

 

 

品物の状態が良くて新しい商品の方が、高額で売ることができますので、

経年劣化する前に早めに売ることが肝心です。

 

 

またFENDIの個性的なものは、トレンドの影響を受ける傾向にありますので、買取相場が下がります。

 

 

 

 

 

メンテナンスをしてもらう

 

 

 

 

これはどのブランドでも言えることですが、清潔で綺麗な状態の方が高く売れます。

 

 

傷や汚れがある場合には、

メンテナンスしてもらってから査定に出すと、さらに査定額アップを狙えるでしょう。

 

高額なバッグや財布などの場合、正規店でしっかりとメンテナンスしてもらうことをおすすめします。

 

正規店でない場合、

FENDIのものではない糸・金具を使用して修理・交換となることが多いため、

それによって査定額が大幅に下がることも考えられます。

 

 

修理が必要となる場合には、FENDIの正規店に持って行ってメンテナンスをしましょう。

 

 

 

 

BUY王買取情報

 

 

 

 

今、あなたの家に不要になったFENDIの商品はありませんか?

 

 

もし不要になったFENDIの商品が家に眠っているという方、

ぜひともこの機会にBUY王でいくらになるかを査定してみてはいかがでしょうか。

 

 

BUY王は宅配型ですので店舗まで出向く必要がありません。

そのため、とても便利に活用できます。

 

 

査定方法も至って簡単。

宅配で売るのが初めてで分からないという場合でもご安心ください。

簡単に査定ができるシンプルな流れになっています。

 

 

まずBUY王のサイトから査定の申し込み→売りたい商品を詰めて梱包して→宅配会社へ集荷依頼→完了です。

 

 

この機会に、不要になったFENDIの商品をBUY王へぜひ査定に出してみてくださいね!

 

 

最初にBUY王のホームページにて買取実施情報を確認することをおすすめします。

今手元にあるFENDIの商品がいくらで売れるのか?ということが分かるようになっています。

 

 

 

 

ぜひこの機会にご活用ください。

宅配買取で
自宅の不用品を整理しませんか?

BUY王の買取が初めての方限定!買取価格が最大10,000円UP!!

特典、条件
BUY王では
5つの金額UPキャンペーンを実施中!