送料完全無料

買取・査定一覧はこちら

かんたん4ステップ!買取の流れを確認

crown 香水(フレグランス) コスメ 高価買取

コスメの買取ならBUY王にお任せください

主なコスメの宅配買取リスト

買取・査定一覧はこちら

かんたん4ステップ!買取の流れを確認

campaign

BUY王の宅配買取は最大20万円UP全部で5つのキャンペーンを実施中!
初めての方限定 BU王お試しキャンペーン 最大10,000円UP
特典、条件
適用条件

▼初めてBUY王をご利用される方
▼買取申し込み画面のメールニュース配信可否で「可」を選択頂いた方
▼商品点数20点以上の方

条件をクリアした対象の方に自動的にキャンペーンを付与させて頂きます。

ご注意

※他のキャンペーンと重複があった場合、お支払金額の高い方のみを適用いたします。
※商品点数に含まれるのは買取可能な商品に限ります。
※買取対象外商品及び、1円買取の品は商品点数の対象外となります。
※上記買取金額は減額や送料を引いた総額となります。
※コミック・DVD等のセット、おまとめ査定商品は、冊数・点数に関わらず、1セットで1点となります。
※買取金額合計にキャンペーン金額は含まれません。

5つのキャンペーンを実施中!

その他キャンペーンはこちら 買取・査定一覧はこちら かんたん4ステップ 買取の流れを確認

主な香水(フレグランス) コスメの買取相場価格リスト

相場価格リストはこちら

香水(フレグランス) コスメ関連商品

金・貴金属 以外の様々なお品も宅配買取しております!買取価格は上記からご覧ください。

※商品の個別詳細はリンク先にございます。
※買取価格は日々変動しているため、表示は買取上限価格となっており、この価格での買取を保証するものではございません。

金・貴金属をお持ちでしたら、是非お送りください。買取価格は商品の市場価値や在庫状況に合わせて日々変動しますので、お早めにお送りいただくことをお勧めします。

漫画全巻の買取価格やDVD等は、1巻から最新巻まで全巻揃った状態でお送りいただくことで、買取価格がより高くなります。
その他、書籍やデジタル家電、オーディオなど、様々なジャンルを取り扱っております。

閉じる



段ボールに詰めるだけでOK 宅配買取の流れ

  • WEBからお申し込み ご自宅への集荷ご予約が無料でできます。 買取・査定一覧はこちら
  • 買取商品を梱包ご用意いただいた段ボールに商品を入れて梱包します。
    ご希望の方は、集荷段ボールをお届け!(※20個まで無料)
  • ご自宅から配送ご予約の日時に配送業者が集荷にお伺いします。
  • 査定結果がOKなら代金をお振込み査定結果はメールでお知らせ。

香水(フレグランス)を高く売るコツ

新作はなるべく早く売る
【高く売るコツ】新作・人気作はなるべく早くお売りください。
当社では新作・人気作を高価で買取しております。でも、買取相場は常に変動しており、新作・人気作は鮮度が命!遊び終わったり、観終って使わないと思ったら、すぐにお売りください。
BUY王の高く売るコツ1
商品はキレイにしてから売る
【高く売るコツ】商品はキレイにしてからお売りください。
商品の状態によっては、減額の対象となる場合がございます。汚れ・イタミ・匂い等は掃除してお送りいただくことで、減額の回避に繋がります!
BUY王の高く売るコツ2
付属品を忘れずに
【高く売るコツ】付属品がある商品は忘れずにお売りください。
付属品が欠品している場合、減額の対象となります。付属品をしっかりとご確認の上、忘れずに同梱してお送りください!
BUY王の高く売るコツ3
まとめて売るとお得になるかも
【高く売るコツ】当社買取対象商品はまとめてお売りください。
当社では、全国どこでも送料無料となります。また、まとめてお売りいただくことでお得になるキャンペーンもご用意しております!まとめてお売りいただくことで査定金額UP
BUY王の高く売るコツ4
買取・査定一覧はこちら

かんたん4ステップ!買取の流れを確認

よくあるご質問

未成年なのですが、買取をお願いできますか?
未成年の方は買取申込をご利用になれません。
保護者の方に代わりに買取申込をお願いしてください。
メールを受け取れないため、登録が必要なドメインを教えてください。
メール受信設定により、当社からのメールを受け取れない方は「@buyking.club」のドメイン登録を行ってください。
法人なのですが、買取をお願いできますか?
法人様につきましては、「法人向け買取サービス」をご用意させていただいております。

詳細につきましては、以下のページをご覧ください。
■法人向け買取サービス
同一タイトルの商品を複数買い取ってもらうことはできますか?
当社では同一タイトルの複数商品は買取をお断りしております。
お送りいただいた場合、2点目以降は買取不可となることをご了承ください。
※発売日から3ヶ月以内の買取額保証は対象外となります。
以下のケースも同一タイトル複数商品としてお取扱いさせていただきます。
・規格違い:(例)Blue-ray、DVD
・ジャケット違い:(例)初回限定版A、初回限定版B、通常版また、同一タイトルが大量の場合、査定をせずに商品をそのまま、お客様着払いにて返送させていただきます。
査定の連絡はどれくらいかかりますか?
最短、商品到着後、2営業日以内にご連絡させていただいております。
また、混雑時は一ヶ月強程、ご状況によりましてもう少々お日にち頂戴する場合もございます。予めご了承ください。買取申込時に「スピード買取」をご選択いただいたお客様は、査定承認の連絡を待たずに、直接、ご指定の金融機関口座に査定額をお振込みさせていただきます。
梱包してみたら、箱数が変わりました。連絡は必要ですか?
申込み時の箱数にて運送会社に集荷を手配しております。
お手数ですがお早めに当社までご連絡ください。
買取できない商品が多い場合、査定金額から引かれますか?
買取できない商品が多い場合でも査定金額から引くことはございませんので、ご安心ください。

BUY王はここが強い

お家からかんたん!楽チン買取宅配!

  • 全国どこからでも送料無料!
  • 業界トップクラスの全100ジャンル以上をまとめて楽チン買取!豊富なジャンルを取扱い!
  • 豊富なキャンペーンをご用意!
  • 書籍は高額買取価格保証

BUY王の買取システム

  • 新しい商品はBUY王にお任せ! 安心の買取額保障!!
  • 市場価値の高さを重視! 価値のある物をしっかりと評価した買取システム!!
  • プロの鑑定士が査定!コレクター商品もしっかり査定!!
  • 集荷段ボールを無料お届け!!
  • 大量依頼の方・法人様へは出張買取でご対応可能!

高額買取例

買取点数32点 ¥72,845買取

すぐに現金化できて助かりました!(滋賀県 20代 男性 学生)

買取点数53点 ¥72,947

ダンボールに積めて送るだけだったので、時間のない私でもカンタンでした。(京都府 20代 女性 会社員)

買取点数39点 ¥22,395買取

事前に概算の査定額を調べられたので、不安なく取引できました。(東京都 30代 女性 主婦)

買取点数61点 ¥56,937買取

商品一つ一つの明細が送られてきたので、安心して売却できます。(神奈川県 40代 男性 自営業)

買取点数21点 ¥84,298買取

ゲーム・DVD・マンガ・フィギュアをまとめて売ることができて楽チンでした。(千葉県 30代 男性 会社員)

買取点数25点 ¥27,831買取

初めて利用したのですが、キャンペーンで買取金額が上乗せされて良かったです。(愛知県 20代 女性 無職)

買取点数5点 ¥51,339買取

買い替えのため買取をお願いしました。思った以上の金額に大満足です。(東京都 20代 男性 学生)

※あくまで個人の感想です。

BUY王ネット宅配買取初めての方には10,000円プレゼントキャンペーン
買取・査定一覧はこちら

送料完全無料

香水とは?

香水(フレグランス)を高価買取! コスメ 高価買取1
香水とは?についての情報はこちら


■香水の起源



香水(こうすい)とは、香料(固体・油状のもの)をアルコール(酒精)溶解した液体状の化粧品溶液です。

使い方は、体の一部や服などに付けて香りを楽しみます。
香水には香料による分類、香調による分類、濃度による分類、使用者の性別での分類が存在します。

服などと同じで定番のブランドが存在していて、新商品や季節毎の限定商品なども市場で注目されます。

香水の調合を主な職業している人を調香師(パフューマー)と言います。

フランスにおいては腕の良い調香師をさす「ネ」(仏:nez; 「鼻」の意)という称号が存在しています。

シャンプーや石鹸、洗剤等の日用品、清涼飲料水等の食品に添加する香料を調合する人の呼び名はパフューマーではなくフレーヴァリスト(flavorist)と言います。
香水は、本来、宗教で用いられる薬として普及していましたが、現在では広く化粧品の一種として用いられています。

体に香水をつける理由は色々ありますが、自分の臭いを消すため、人工的で魅力的な香りを身にまといたいという理由が主です。

「香水」あるいは「フレグランス」という呼び名が日本には浸透しています。フランスでは、「オードトワレ」「パルファム」「オーデコロン」など、種類によって呼び分けられているのが特徴です。

最も香りが強いタイプの香水は、パルファムと呼ばれます。一滴だけで強い香りが半日程度持続しますが、最近では日常的に使用されることが少なくなってきました。

パルファムの次に香りが強い香水は、オーデパルファムです。オーデとは水という意味で、パルファムを水で薄めたように濃度を下げたものがオーデパルファムと呼ばれます。ただし、パルファムと同様に香りが強いタイプのため、付けすぎは禁物です。

濃度が10%程度で香りが軽いものは、オードトワレと呼ばれます。一回の使用で3~4時間程度持続し、香りが弱くなった際の追加も可能です。

オーデコロンは最も濃度が薄い香水で、1~2時間程度香りが持続します。かすかな香りのため、さりげなく香水の印象を残したい場合などに最適です。

フレグランス製品としては、香水類の他にもスペース(空間)パフューム(カーコロンやルームコロン等)、浴室用のパフューム、ファンシーパウダー、パフュームソープ(香料石鹸)、インセンス(香水線香の種や練り香水)、サシェ(匂い袋)、インテリアフレグランスなどもフレグランス製品となっています。

■香水の歴史



紀元前1850年頃、香水を製造していた工場跡地はギリシアで発掘されました。これが最古の工場となります。

アルコールに溶かす香水が製作されるようになったのは、高度な科学が栄えたイスラーム社会の「蒸留法」です。
それまでの香りというのは油脂に香りを吸着させ、なおかつ香油と香膏やポマードという形式でした。

蒸留技術というのは、ヨーロッパで進化し続け、ラベンダー水やローズマリー水など、薬用酒が内服薬・外用薬として広く知れ渡りました。
これらがアルコールベースの香水の最初のきっかけであると言われています。

その後もルネサンス期のイタリアにて、蒸留技術と香水文化が栄えていき、ヨーロッパ各地に広まっていったというわけです。

■主な香水のハイブランド



ハイブランド香水で有名なブランドは、CHRISTIAN DIOR、BVLGARI、ANNA SUI(アナスイ)、CHANEL、GUERLAIN、HERMES、MARC JACOBS、NINA RICCI、ALAIN DELON、RALPH LAUREN、CALVIN KLEIN、CHLOEなどです。

特にCHANELの香水はセレブ御用達の香水で世界的に有名&人気となっています。

有名ブランドと香水というのは深い関係があります。
現在、世の中に流通している香水は、殆どが世界的に著名な高級ブランドが製造・販売を行っているからなのです。

また芸能人のプロデュースした香水なども人気を集めています。

■香料について



一つの香水に平均して50~200種類にも及ぶ様々な香料が含まれています。この数字には驚きですよね。
また、それぞれの香料は、更に細かく何百種類にもなる香りを構成する成分から形成されるのです。

多様な種類からなる成分達を様々な形でミックスし、素敵な香りのする製品が生まれるのですね。そのため、一つとして同じ香りは無い、ということにもなりますね。

また、「天然の香料」は非常に高価で希少性が高いです。人工・化学的な組み合わせによって調香が行われることも多いようです。

■主な香りの種類



香水の種類は、メーカーによって様々なものがあります。女性用と男性用で使用される香料が異なり、女性用の香水の方が香りの種類が幅広いことが特徴です。

主な香りの分類として、以下の8種類が挙げられます。

・シトラス系の香り
シトラスは、柑橘系の成分に由来するフレッシュでさわやかな香りです。伝統的なオーデコロンに近い香りがします。

・グリーン系の香り
植物の葉などを連想させるような、みずみずしさのある香りです。

・フルーティ系の香り
フルーツから発せられるような芳香が漂います。アップルやピーチ、マンゴーなど、甘い果汁の臭いが特徴です。

・フローラル系の香り
花から抽出された成分や、花の香りに近い合成香料が含まれています。華やかなイメージです。

・オリエンタル系の香り
中近東で栽培されるスパイスなど、エキゾチックな香りが使われています。また、動物性の香料が使用されることも多く、官能的な香りが特徴です。

・ウッディ系の香り
森林の中にいる時のような、樹木ならではの落ち着いた香りがします。優しさや温かみといった印象の香りです。

・シプレ系の香り
柑橘系とウッディ系の香料がブレンドされた深みのある香りがします。かつてはギリシャのキプロス島をイメージして作られたシプレという香水が流通していましたが、現在ではシプレに似せて作られた香水全体をシプレ系と分類するようになりました。

女性用の香水には、これら8種類の香りが使用されています。一方、男性用の香水はグリーンとフルーティを除く6種類の香りが使用されることが一般的です。

香水の選び方のポイント



香水を選ぶ時に重要なポイントは、自分の好みや理想のイメージ、利用シーンなどに合わせた香りを探すことです。また、ギフトとして香水を選ぶ場合には、香水のネーミングや誕生した年代、試用されている香料なども参考になります。

・結婚式やディナーパーティなど華やかな場所で使う場合
結婚式やディナーパーティ、お祝い事の席など華やかな場所では、フローラル系の香りやオリエンタル系の香りがおすすめです。華やかな香りやエキゾチックな香りは、エレガントな印象を与えます。

また、男性の場合はウッディ系やオリエンタル系の香りで、品格の高さを演出することが可能です。ウッディ系やオリエンタル系の落ち着いた印象は、自信を感じさせます。

・カジュアルなシーンで使う場合
ちょっとしたパーティやお食事会、ショッピングなどのカジュアルなシーンでは、フルーティ系の香りがおすすめです。フルーティ系の香りは明るくて元気な印象を与えるため、カジュアルなシーンで気分を盛り上げてくれます。

男性の場合は、シトラス系のさわやかな香水をつけることで、清々しい感じやスポーティなイメージの演出が可能です。

・自分へのご褒美や休日の癒しとして使用する場合
自分が楽しむために香水を使用する場合は、自分の好きな香りを自由に選ぶと、思い切って楽しめます。また、癒しやリラックス効果を得たい場合は、安らぎを与えてくれるグリーン系やウッディ系などの香りがおすすめです。

・季節感にあった香水の選び方
香水を選ぶ際は、利用シーンだけでなく季節感にも気をつけると、香りがより良く楽しめます。

春はフレッシュでさわやかな気分がマッチするため、女性の場合はチェリーやジャスミン、男性の場合はシトラス系やグリーン系がおすすめです。

夏は涼しいイメージやアクティブなイメージの香りが似合います。女性の場合はシトラス系の香り、男性の場合はアクア系、マリン系と呼ばれるアクティブな香りがおすすめです。

秋は芸術やファッションを楽しむ季節のため、個性的な香りがマッチします。女性の場合は、フローラル系やフルーツ系、金木犀などの香り、男性の場合はオリエンタル系の個性的な香りがおすすめです。

冬は温かみを感じる香りが好まれます。女性の場合は、ローズやバニラ、ホワイトムスク、ウッディ系などがおすすめです。男性の場合は、ムスクやシダ、モスなど、草木由来の落ち着いた香りをおすすめします。

・店舗で香水を試す時のポイント
香水を販売している店舗にアドバイザーが居る場合は、イメージを伝えることでぴったりの香水を提案してもらえます。実際に香水の香りをチェックする際は、試香紙につけてもらった香りを確認したあと、好みに合う香水を自分の肌につけてみましょう。

■香水が出てくる素敵な映画をご紹介!



・『風とともに去りぬ』
この物語の中で、主人公スカーレット・オハラが自分の酒の匂いを消すために香水でうがいをするという、何とも衝撃的なシーンがあります。

・『ワーキング・ガール』
主人公のキャリアウーマンが元恋人を誘うため、シャリマー/Shalimar(ゲラン)を付けるシーンがあります。

・『インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説』
クラブ歌手の女性がインドゾウの匂いが耐えられなくなり、香水をふりかけるという面白いシーンが存在します。

■香水の入れ物について



香水は、通常瓶に入っているのですが、持ち運びのためにアトマイザーが存在します。

・ボトルタイプ
小瓶タイプの香水入れです。

・ロールタイプ
ロールタイプは、香水を直接塗ります。つける量を調整しやすいのがメリットです。

・スプレータイプ
口の部分がスプレーになっているタイプで、八分目くらいが目安です。最近はスプレータイプも増えてきています。

■香水をつけるときの注意点



香水をつけるときは、付けすぎや場違いな香りを付けないように注意が必要です。特に、食事の場では香りが強すぎることにより、料理や飲み物の香りが楽しめず周りの人に不快感を与えてしまう恐れがあります。

以下では、香水をつけるときの注意点についてまとめました。

■香水の付け方と場所について



香水を適切に使用するためには、付ける場所と付け方が重要です。

香水を付ける際は、手首やひじの内側、首、うなじ、膝の裏などに使用しましょう。香水は汗と混ざると香りが変わってしまうため、できるだけ汗をかきにくい場所に付けることをおすすめします。足の裏や脇など、汗をかきやすい場所には使わないようにしてください。

香水を付ける量は、試用する香水の種類や濃度によって異なります。最も濃度の濃いタイプは1滴だけでも十分な香りが持続するため、使い過ぎにご注意ください。スプレータイプのものは、2~3回プッシュしましょう。

また、香水を付けた直後は香りが非常に強くなるため、付けてすぐに人に会うことはおすすめできません。朝などに外出の準備をしている時につけて、人に会うタイミングでは香りがなじんできている程度が適切です。

■香りの変化について



香水には様々な香りの成分が含まれていて、付けてからの経過時間によって印象が変化します。

付けた直後の10分程度に漂う香りはトップノートやヘッドノートと呼ばれ、揮発性の高い成分が強く香ることが特徴です。

付けて30分後から2時間程度経過すると、ミドルノートやハートノートと呼ばれる香りが漂います。ミドルノートでは、香水に配合されている様々な香料がバランスよく楽しめることが特徴です。

付けて2時間以降は、ラストノートやベースノートと呼ばれる残り香が漂います。ラストノートでは香料自体の香りのほか、付けている人の体温や肌のコンディションによる独自の香りが現れることが特徴です。

以下では、人気の高い代表的な香水について、トップノート、ミドルノート、ラストノートのそれぞれに際立つ香りを紹介します。

・シトラス系の香りが特徴の「ディプティック オードトワレ」
トップノートはオレンジブロッサムやビターオレンジの爽やかな香りです。ミドルノートはパチェリーやジュニパーベリー、ラストノートはウッディ系でエレガントな印象の香りが残ります。

・フローラル系の香りが特徴の「ランバンマリーミー」
トップノートはホワイトピーチやフリージア、ビターオレンジの香りです。ミドルノートはジャスミンやマグノリアブリーズ、ローズペタルなどが香ります。ラストノートはホワイトシダーやムスクベールなどの落ち着いた香りです。

なお、市販の香水の中には、トップノートからラストノートまでの香りの変化があまり目立たないタイプもあります。香りが安定して持続するため、長時間香りを楽しみたいシーンなどにおすすめです。

香りの変化や持続時間を考えて、ぜひ自分好みの香水を探してみてください。

◆人気レディスブランド   CHANEL   DIOR クロエ  D&G  
◆人気メンズブランド   ブルガリ   アルマーニ  ジバンシイ  トムフォード  




閉じる

買取・査定一覧はこちら

かんたん4ステップ!買取の流れを確認