コラム
瑠璃椿
ライター: 瑠璃椿

[男性必見]人気のヒゲスタイルと失敗しない電気シェーバー(髭剃り)選び

2020.1.20

シェービング

 

男性のワンランク上のおしゃれといえば、綺麗に揃えられた「ヒゲ」です。

 

ヒゲは男性ならではのファッションで、かっこよく整えれば女性からも高い支持を受けますが、ケアを怠ると、不潔や老け顔といったマイナスの印象に直結することも。

 

この記事では、ヒゲの印象からヒゲの悩み、

人気のヒゲスタイルと電動シェーバーについてご紹介いたします。

 

ヒゲを伸ばしたり、アレンジしたりすることに興味のある方は、ぜひ参考にしてください。

 

 

 

ヒゲに対する印象

 

 

 

男性のヒゲに対する印象について、どのようなイメージがあるかまとめてみました。

 

 

 

おしゃれ

 

 

ダンディに揃えられたヒゲはおしゃれであるという印象を持っている方も多いです。
特にハリウッドスターなど海外の有名人のヒゲには憧れる女性も多くいます。

 

特にスーツなどで決まった格好におしゃれなヒゲを生やしていると女性の印象アップに繋がることもあります。

 

 

 

男らしい

 

 

 

女性にはないヒゲの魅力として、男らしさが挙げられます。

 

特に顎、口周りのヒゲは男性をワイルドな印象に見せてくれるので、

男らしさにときめくという女性も少なくありません。

 

 

 

大人な雰囲気

 

 

 

ヒゲは大人の男性の象徴です。
綺麗に揃えられたヒゲは、落ち着いて頼りになる大人の男性という印象を与えてくれます。

 

年上の男性が好みというタイプの女性は、

渋い印象を与えてくれる男性のヒゲが好きであるということも少なくないです。

 

 

 

不潔に感じる

 

 

ヒゲ=ムダ毛と感じて、あまり好きではないという方も多くいます。

 

特に飲食店や接客業などではヒゲを伸ばすことはNGである場合もあるため、きちんと確認するようにしましょう。

 

しっかりとケアをしていないヒゲは清潔感のない印象を与えるため、

整える余裕がない場合は全て綺麗に剃っておくのがマナーであるといえます。

 

 

 

似合っていない

 

 

ヒゲは人それぞれ顔のタイプや生え方、ヒゲの濃さが違うため、似合うヒゲスタイルは変わってきます。

 

自分の顔に似合っていないヒゲはおしゃれとはいえませんので、似合うスタイルを見つけるようにしましょう。

 

 

 

老け顔に見える

 

 

 

ヒゲは大人の男性の象徴でもありますが、同時に顔を老けさせてしまうというリスクもあります。

 

若々しい印象を保ちたい場合は、ヒゲを剃ってしまった方が良い可能性があるので、

自分がどのように見られたいか、自分の顔がどちらかといえば童顔であるか、

老け顔であるかなどでヒゲを伸ばすかどうかを検討しましょう。

 

 

 

男性が抱えるヒゲの悩みとは

 

 

 

男性が抱えるヒゲの悩みについてまとめました。

 

 

 

ヒゲが濃い

 

 

ヒゲが濃く、剃っても青ヒゲが残ってしまうということに悩んでいる男性は多いです。
不要な箇所に生えているヒゲは、脱毛してしまうことも選択肢に入れてみましょう。

 

ヒゲ脱毛は多少割高ですが効果が高く、髭剃りの頻度が格段に減り、

肌を傷めることも少なくなりますのでオススメです。
ヒゲ脱毛は敷居が高いと感じる方は、良質な電動シェーバーを購入することで

綺麗な深剃りを実現でき、濃いヒゲの悩みから解放される可能性があります。

 

 

 

髭剃りで肌が荒れてしまう

 

 

 

毎日の髭剃りで地肌が荒れてしまうのも、男性の大きな悩みの一つです。
おしゃれのためにヒゲを生やしているという場合は、

肌の荒れにくい電動シェーバーでやさしくお手入れするようにしましょう。

 

 

 

綺麗に見えるヒゲの整え方

 

 

 

ヒゲは一つ間違うと不衛生な印象を与え、

おしゃれどころかマイナスの印象となってしまうことがあります。

 

ヒゲを美しくおしゃれに見せるために、綺麗に見えるヒゲの整え方をご紹介いたします。

 

 

 

長さを揃える

 

 

ヒゲの長さが不揃いだと、手入れをしていない印象を与えてしまいます。
均一に剃れる電動シェーバーなどを使用して、ヒゲの長さを綺麗に揃えるようにしましょう。

ヒゲは髪の毛などと比較して短く、伸びるペースが速いです。
おしゃれにヒゲを伸ばすなら、面倒でも毎日きちんと長さを整えるようにしましょう。

 

 

 

不要な部分はしっかり剃る

 

 

 

メリハリなくヒゲを全て伸ばしていると、

ただヒゲを剃っていないだけの人と思われる可能性があります。
ヒゲも眉や髪の毛のように、不要である部分はしっかり剃るように心がけましょう。

 

きちんとしたラインを作ることでワンランク上のヒゲスタイルに仕上がります。

 

 

 

スキンケアを怠らない

 

 

せっかく綺麗にヒゲを伸ばしても、

肝心の地肌が荒れてしまっていては清潔感のない印象を与えてしまいます。

 

髭剃りは肌にダメージを与えやすいので、

肌に負担をかけにくい電動シェーバーを使用したり、

髭剃り後のスキンケアをしっかりと行ったりするようにして、

地肌を傷めないようにしましょう。

 

 

人気ヒゲスタイル5選

 

 

ヒゲにも流行のスタイルや、ヒゲの生える場所によってオススメの整え方があります。
ここでは人気のヒゲスタイルを5つピックアップしてご紹介いたします。

 

 

 

顎下

 

 

顎下だけを伸ばすヒゲスタイルは、最もポピュラーで、かつシンプルなヒゲスタイルです。

 

顎下のラインを強調することで引き締まったフェイスラインに見せることができます。
手入れも比較的簡単なので、ヒゲスタイルの入門としてもオススメです。

 

 

 

薄めの口ひげと顎下ヒゲのコンビネーション

顎下のヒゲに、口ヒゲを組み合わせたスタイルです。
口元に生えるヒゲが男性の色気を引き出し、どこかセクシーな印象を与えてくれます。

 

 

 

ショートコンチネンタル

 

 

ショートコンチネンタルは、イチロー選手のように短めに揃えたヒゲスタイルです。
薄めのヒゲが日本人男性にぴったりで、顔に馴染みやすいヒゲスタイルであるといえます。

 

こまめに整えなければ不潔感を与えてしまうというデメリットがありますので注意するようにしましょう。

 

 

 

扇形ヒゲ

 

 

扇形の顎ヒゲスタイルは色黒のワイルドな男性によくマッチします。
顎ヒゲからもみあげまでのラインをしっかりと伸ばし切ることで

ダンディさの増すヒゲスタイルです。

 

濃い印象になるため、自身の顔のタイプとマッチするか

しっかりと検討して伸ばす量や範囲を選択しましょう。

 

 

 

鼻下

 

 

鼻の下の部分だけを伸ばすシンプルなヒゲスタイルは、

童顔に悩む男性でも手軽に大人っぽい印象を与えられるため人気です。

 

甘めの顔立ちに引き締まったエッセンスを加えてくれるため、幼く見られがちな印象の方にオススメのスタイルとなっています。

 

 

 

カミソリと電動シェーバー、どちらがいい?それぞれのメリットとデメリット

 

 

 

男性がヒゲを整えるための道具として、カミソリと電動シェーバーの2種類があります。
それぞれメリットとデメリットがありますので、ご紹介いたします。

 

 

 

カミソリのメリット

 

 

カミソリのメリットは、比較的深剃りできる点と、

取り回しがよく細かい部分まで効果的に剃ることができる点、

そして非常にリーズナブルに手に入るという点です。

 

シェービングフォームなどを正しく使用すればスッキリとした剃り心地を味わうことができます。

 

とりあえず剃るだけ、ということであればカミソリは非常に有用です。

 

 

 

カミソリのデメリット

 

 

 

カミソリのデメリットは、やはり刃が直接当たることにより肌への負担が大きいという点です。

 

本体は安価ですが刃の交換頻度は多く、

適切なシェービングフォームなどを利用しなければいけないため、

ランニングコストで考えると意外と費用がかかります。

 

カミソリ負けをしやすいため、肌の弱い人には向かないというデメリットもあります。

 

 

 

電動シェーバーのメリット

 

 

 

電動シェーバーのメリットは、肌への負担が少ないことです。
刃が直接当たらない構造のためカミソリ負けをしにくく、

肌が弱いという方は電動シェーバーを使用するのがオススメです。

 

カミソリに比べて刃の交換回数が少なくて済むという利点もあります。
シェービングフォームや水がなくても使用できるのも電動シェーバーの大きな特徴です。

 

 

 

電動シェーバーのデメリット

 

 

電動シェーバーのデメリットは、カミソリに比べて剃りが浅いと感じられる点です。
本体が大きいため細かいところに行き届きにくいという特徴もあります。

 

こまめな手入れは不要ですが、

定期的なメンテナンスは刃の取替えだけで済むカミソリと比較すると

一手間かかるものが多いです。

 

ハイエンドモデルになると高額になるという点も、

電動シェーバーのデメリットとして挙げられます。

 

 

電動シェーバーの選び方

 

 

電動シェーバーには様々な種類があります。

 

ここでは、電動シェーバーの大まかなタイプや

充電方式の違いなどについてご説明いたしますので、

自分にあった最適な電動シェーバー選びに役立ててください。

 

 

 

タイプで選ぶ

 

 

 

電動シェーバーには大まか2つのタイプがあります。

 

 

 

往復式タイプ

 

 

往復式タイプは外刃でヒゲを立たせ、

内刃を高速で往復させてカットする方式のシェーバーです。

 

パナソニックやブラウンの主力モデルであり、

シェーバーなのに深剃りできるのが大きな特徴となっています。

 

剃ることができる面積も広く、広範囲を素早くシェービングすることが可能です。

 

 

 

回転式タイプ

 

 

回転式タイプは、円形の刃が並んでいるのが特徴の電動シェーバーです。
海外では多いタイプですが国内ではあまり見かけないモデルとなっています。

 

円形の外刃の内部で内刃が回転してヒゲを剃ります。
静音性が高く、比較的肌にやさしいというのが特徴です。

 

 

 

充電方式で選ぶ

 

 

電動シェーバーの充電方式の違いについてご紹介します。

 

 

 

充電交流タイプ

 

 

充電交流タイプは、コンセントを繋いだまま使用することも、

充電してそのまま使用することもできる方式となっています。

 

いつでもフルパワーで剃ることができるので快適ですが、お風呂での使用には基本的に対応していない製品が多いです。

 

 

 

充電タイプ

 

 

充電タイプは、充電交流タイプと違い充電しながら使うことはできませんので、

使用するためには事前にしっかりと充電しておく必要があります。

 

充電タイプは主にお風呂での使用時に感電するのを防ぐための方式ですので、

お風呂剃りをしたい方はこのタイプとなる場合が多いです。

 

 

 

乾電池タイプ

 

 

充電池を搭載していないものは乾電池タイプとなります。
このタイプは本体も比較的安価で、旅行や出張で携帯する方に人気があるモデルです。

 

 

 

お風呂に対応しているか

 

 

最近の電動シェーバーはお風呂剃りに対応しているものも多く、非常に便利です。
お風呂で使用したい方はお風呂剃り対応のタイプか確認して購入するようにしましょう。

 

お風呂剃りに対応していないものを無理やりお風呂で使用すると、

故障や事故に繋がり非常に危険です。
お風呂で電動シェーバーを使用する際は、必ず対応機種を使用するようにしてください。

 

 

 

水洗い、自動洗浄機能などのメンテナンス面

 

 

電動シェーバーには水で丸洗いできるタイプや、

自動洗浄機能付きの充電器が付属したモデルなどがあります。

 

毎日、長く使用するものですので、長期間のランニングコストや手間を考えて購入を検討しましょう。

 

水洗いの対応とお風呂剃りの対応は全く別のものですので、注意して使用するようにしてください。

 

 

 

最新人気シェーバー紹介

 

 

おすすめの電動シェーバーを5つピックアップしてご紹介いたします。

 

 

 

ブラウン シリーズ9 9295cc-P

 

9295cc-P

 

 

「ブラウン シリーズ9 9295cc-P」は、

力強い剃り心地で人気のドイツのブランド「ブラウン」のハイエンドモデルです。

 

お風呂でのシェービングにも対応し、

アルコール洗浄システムが付いているなど、

日常使いで大活躍間違いなしの髭剃りです。

 

洗浄機は洗浄、充電はもちろん、除菌、乾燥まで行ってくれるので、

不衛生になりがちな髭剃りを清潔に保つことができます。
ヒゲの濃さを認識して自動でパワーを調節してくれる優れた機能も搭載しているため、

深剃りながら肌を傷めない最適な髭剃りが可能となっています。

 

外刃4枚とガードパーツ1枚の5枚刃と音波テクノロジーの力で、1回のストロークで効果的に髭剃りができるモデルです。

 

 

 

パナソニック ラムダッシュ ES-CLV7D

 

 

ES-CLV7D

 

「パナソニック ラムダッシュ ES-CLV7D」は深い剃り心地でありながら

肌荒れにも配慮したラムダッシュのハイエンドモデルです。

 

ヒゲを感知する精度に長けており、ヒゲの濃いところは強力に、

ヒゲの薄いところはやさしく剃ってくれるので、

肌に余計な負担をかけず肌荒れを防止することができます。

 

お風呂での使用やシェービングフォームの利用はできませんが、5枚刃でヒゲの濃い人でも問題なくしっかり剃ることが可能です。

 

 

 

フィリップス 9000シリーズ S9185A/26

 

 

S9185A26

 

「フィリップス 9000シリーズ S9185A/26」は、

特徴的な形状の輪郭検知ヘッドを搭載した電動シェーバーです。

 

8方向に動くヘッドが顔の隅々まで行き渡り、ヒゲを一本一本最適にカットしてくれます。

 

風呂剃りにも対応しているモデルで、

付属の「スマートクリーンシステムプラス」が洗浄、乾燥、潤滑化、充電まで

行ってくれるという至れり尽くせりのモデルとなっています。

 

髭剃りを衛生的に保ちたいという方には特にオススメの商品です。

 

ブラウン シリーズ3 3080s-P1

 

 

 

3080s-P1

 

 

「ブラウン シリーズ3 3080s-P1」は、シンプルなストレート型の形状の3枚刃電動シェーバーです。
風呂剃りにも対応しているため、入浴しながらササッとヒゲを整えることができます。

価格も10,000円以下とリーズナブルで、電動シェーバーの入門としてもオススメのモデルです。

 

 

 

フィリップス 5000シリーズ S5351/05

 

S535105

 

 

「フィリップス 5000シリーズ S5351/05」は

5方向に回転するヘッドが特徴の電動シェーバーです。

 

回転式ながら風呂剃りにも対応しているので

入浴時に髭剃りをしたいという方にはオススメです。

出力を上げる「ターボモード」を搭載しているのでヒゲの濃い方にも安心です。

 

価格もリーズナブルなので、今まで使ったことのない回転式ヘッドを使用してみたいというユーザーにうってつけのモデルといえるでしょう。

カテゴリー アーカイブ