コラム
瑠璃椿
ライター: 瑠璃椿

5歳若返る!?オーラルケア、電動歯ブラシで「綺麗な白い歯」へ!

2020.1.6

オーラルケア

 

 

誰もが憧れる白い歯。
白い歯は清潔感を感じさせ、多くの人に好印象を与えてくれます。

 

そんな白い歯に一歩でも近づくためにおすすめなのが

「電動歯ブラシ」を使ったオーラルケアです!

 

この記事では、歯の黄ばみの原因や、電動歯ブラシを使用するメリットや注意点、

おすすめの電動歯ブラシなどについてご紹介いたします。

 

毎日の歯磨きを見直して、美しい白い歯を手に入れましょう!

 

 

 

歯に関する悩み

 

 

 

歯のトラブル、悩みの解決といえば歯医者さんです。

 

歯医者さんにかかる代表的な症状としては虫歯の治療を想像する方が多いですが、

実はそれ以外にも様々なトラブルを抱えて来院される患者さんがいます。

 

歯医者さんで良く聞かれる歯の悩みについてまとめてみました。

 

 

 

歯を白くしたい

 

 

 

歯医者さんには虫歯の他にも

「歯を白くしたい」というお悩みを持って来院される方が多くいらっしゃいます。

 

黄ばんでしまった歯では人前で会話をするのも恥ずかしく、

自分に自信が持てないといった悩みも多いようです。

 

歯医者さんでは歯のホワイトニングや、正しいオーラルケアについてなどを指導してもらえます。

 

 

 

歯石を除去したい

 

 

 

歯石とは、歯にこびりついた汚れが長時間経過して石灰化してしまったものです。
正しい歯磨きを行っていても、どうしても歯垢を取り除きにくい場所には

歯石がついてしまいます。

 

歯医者さんに行けば歯石の除去を行ってもらえますが、

お金もかかりますし、ときには施術に痛みが生じてしまうことも。

 

毎日の歯磨きで、歯石がなるべく発生しないようにすることが大切です。

 

 

 

歯並びを良くしたい

 

 

 

せっかく美しい白い歯でも、歯並びが綺麗でなければ惜しい印象を受けてしまいます。
歯並びの改善は自宅でのケアでは難しいので、歯医者さんに相談してみましょう。

 

通常の矯正だけでなく、目立ちにくい透明のパーツを使った矯正や、

部分矯正、マウスピースによる矯正など様々な種類がありますので、

自分にあったものを相談してみるのがおすすめです。

 

 

 

白い歯が与える印象

 

 

 

白い歯は人に好印象を与える大切な要素です。
具体的にどのような良い効果があるのか、ご紹介いたします。

 

 

 

心象が5歳若返る

 

 

イギリスのある研究結果では、白い歯は

実際の年齢より5歳も若い印象を与えてくれるという結果が出ています。

 

口元は顔の中でも特に印象に残りやすい部位で、

白く綺麗な歯並びの歯はそれだけで相手に好印象を与えることができるのです。

 

白い歯は初対面の人と会うときなどの印象アップに繋がります。

 

 

 

笑顔に自信が持てる

 

 

白い歯だと口元を見せるのに抵抗がなくなるため、自然と笑顔に自信を持てるようになります。
笑顔が増えると人に好印象を与えるため、周囲からの好感度アップにも繋がるでしょう。

 

 

清潔感

 

 

白い歯は見る相手に清潔感を与えてくれます。
逆にたとえ顔立ちが整っていても、清潔感がなければ敬遠されてしまうことも。

 

男女問わず、歯が白いだけで清潔感はグンとアップします。
毎日の効果的な歯磨きで印象アップを図りましょう。

 

 

 

なぜ歯は黄ばんでしまうのか?

 

 

歯の白さは、歯の主体である「象牙質」の色で決まっており、個人差があります。
象牙質が白い人は白い歯に、黄色みがかっている人は、

生まれつき歯が少し黄色みを帯びているということになります。

 

しかしもともと白い歯だった人も、様々な要因で歯が黄ばんでしまうことがあります。

 

ここでは歯が黄ばんでしまう主な原因を

ピックアップしてご紹介いたしますので、参考にしてください。

 

 

 

ステインによる着色汚れ

 

 

歯の黄ばみの原因として一番有名なものがステインによる歯の汚れです。
食べ物や飲み物に含まれる色素が、歯の表面のエナメル質と結びついてステインになり、

歯の汚れとなってしまいます。

 

黄ばみの原因になりやすい食物にはどのようなものがあるか、ご紹介いたします。

 

 

 

コーヒー、紅茶、烏龍茶などに含まれるカテキン、タンニンによる汚れ

 

 

 

コーヒーに含まれるカテキンやタンニンは歯の着色汚れとなることで有名ですが、

実はこれらの物質は紅茶や烏龍茶にも多く含まれています。

 

コーヒーや紅茶、烏龍茶を毎日飲む人は、歯の着色汚れに注意刷る必要があるといえるでしょう。

 

 

 

タバコのヤニによる汚れ

 

 

タバコに含まれるタール(ヤニ)は、歯を黄色くさせる原因物質の一つです。

 

特にタバコとコーヒーを良く一緒に摂取している方は歯の着色汚れのリスクも

二倍となってしまいますので、歯のホワイトニング効果のある歯磨き粉を使用したり、

電動歯ブラシによるケアを行ったりするなど念入りに対処するように気を配りましょう。

 

 

 

カレー、醤油、ソースなどに含まれる着色料による汚れ

 

 

 

カレーや醤油、ソースなどの色の濃い食品には、着色料が含まれています。
これらが歯に付着すると歯の黄ばみの原因となりますので、

しっかりと歯磨きを行うなど適切なケアをしましょう。

 

 

 

赤ワイン、チョコレートなどに含まれるポリフェノールによる汚れ

 

 

 

赤ワインやチョコレートなどにはポリフェノールと呼ばれる

歯の着色汚れの原因となる物質が含まれています。

 

特に赤ワインにはコーヒーなどにも含まれるタンニンも入っているため、赤ワインを好んで飲む方は歯の黄ばみに注意が必要です。

 

 

 

歯の汚れ

 

 

着色料を多く含まない食事を心がけていても、歯磨きの時間が短い、

歯磨きの仕方が適切でない、歯磨きの頻度が少ないなどで歯が汚れていては、

歯の黄ばみに繋がってしまいます。

 

きちんと歯磨きをしているつもりでも汚れが落ちていないことは珍しくありませんので、

歯間ブラシや電動歯ブラシを使用するなどして歯を綺麗に保つようにしましょう。

 

 

 

加齢による歯の黄ばみ

 

 

 

歯は加齢によっても黄ばんできてしまいます。
加齢による黄ばみは歯磨きなどのケアだけでは防ぐことができませんので、

ひどい場合は歯医者さんによるホワイトニングなどを検討してみると良いでしょう。

 

 

 

歯が黄ばんでしまったらやるべきこと

 

実際に歯が黄ばんでしまったらどのような対策をとることができるのかを紹介していきます。

 

 

歯磨きを見直す

 

 

黄ばみが比較的軽度なものであれば、歯磨きを見直せば改善するかもしれません。
まずはきちんと歯の隅々まで行き届く歯磨きができているかを確認しましょう。

 

歯磨きの時間が短い、歯磨きの頻度が少ない方は、

きちんと丁寧に歯磨きを行う時間を確保するようにします。
歯ブラシによる手動でのブラッシングをしている方は、

電動歯ブラシに変えると歯のクリーニング効果が高まる可能性があります。

 

歯磨き粉を研磨剤のあるものや、ステインを浮かせるホワイトニング効果のあるものに変えるのも良いでしょう。

 

 

 

歯医者でのクリーニングやホワイトニングを行う

 

 

歯医者さんでは自宅では行えない歯のクリーニングやホワイトニングをすることができます。
歯のクリーニングでは、毎日の歯磨きだけでは落としきれなかった汚れや、歯垢、歯石などを専用の器具により取り除いてくれます。

 

定期的に歯医者さんで歯のクリーニングを行うことで、虫歯などの予防にも繋がるので、

きちんと歯磨きをしていても半年に一回ほどを目安に

クリーニングを受けるようにするのをおすすめします。

 

歯のホワイトニングでは、過酸化水素などの薬剤による歯の洗浄を行い、

歯の外側のステインだけでなく歯の内部の色素沈着も綺麗にしてもらえます。

 

その他にも歯に専用のマニキュアを塗る施術や、つけ爪と同じ用に

歯に人工素材を接着するラミネートベニアという施術もあります。

 

加齢による黄ばみや象牙質自体が黄色みを帯びているという方は、これらの施術を受けることも検討してみましょう。

 

 

 

電動歯ブラシの選び方

 

 

毎日のオーラルケアにおすすめなのが電動歯ブラシを使用した歯磨きです。
ここでは電動歯ブラシの選び方についてご紹介いたしますので、参考にしてください。

 

 

 

ブラシの大きさで選ぶ

 

 

電動歯ブラシも普通の歯ブラシと同様に、様々なヘッドのサイズや形が存在します。
ヘッドが大きければ磨く時間も短縮できますが、細かいところの汚れを落とすのは難しいというのがデメリットです。

 

小さいヘッドは口の小さい女性や子供などにおすすめです。
歯の隙間にまで行き届くというメリットもあります。

 

しかし口の大きな男性などが使用すると磨くのに時間がかかってしまったり、

広い場所を全て丁寧になぞる必要があるため返って磨き残してしまったりなどの

思わぬデメリットが発生する可能性があります。

 

また、電動歯ブラシには普通の歯ブラシのような卵型のヘッドの他に、丸形のヘッドのものも存在します。

 

どれが一番良いというものはありませんので、自分の口と歯の大きさや、

使いやすさに合わせて選ぶと良いでしょう。
ヘッドだけでなく、本体の大きさや重さも自分が握りやすく

疲れにくいサイズのものを選ぶようにするのがコツです。

 

 

 

「乾電池式」と「バッテリー式」

 

 

電動歯ブラシは電気で稼働するため、乾電池式とバッテリー式の二種類のタイプが存在します。
充電式であれば乾電池を取り替える必要がなく、

充電しておけば使えるので毎日の使用に便利です。

 

 

しかし充電時間に対して長く稼働することができないため、

持ち運びをする場合は乾電池式の方が向いているといえます。
用途に合わせて選択するようにしましょう。

 

 

 

振動数や本体の寿命にも注目

 

 

 

充電方式や駆動方式の違いだけでなく、電動歯ブラシには振動数の違いや

本体寿命の差、ブラシ交換の目安時期によるランニングコストの差などが存在します。

 

本体の価格のみでなく、細かいスペックや実際に使ってみた場合のランニングコストなどを計算して賢く購入しましょう。

 

 

電動歯ブラシの種類

 

 

電動歯ブラシには主に

「振動式ブラシ」「音波式ブラシ」「超音波式ブラシ」という3つの種類があります。

 

それぞれのタイプのメリット・デメリットをご紹介いたします。

 

 

 

振動式ブラシ

 

 

振動式ブラシは、ヘッドを振動させることで歯を磨き歯垢を除去する

一番シンプルで安価な電動歯ブラシです。

 

電動歯ブラシの入門としてはリーズナブルでおすすめですが、

刺激が強く歯や歯茎にダメージを与えてしまう可能性がある点には注意が必要です。

 

 

音波式ブラシ

 

 

音波式ブラシは、音の振動で歯や歯茎の汚れを落とす電動歯ブラシです。

 

音の振動によって歯垢を落とすため、

ブラシが実際に触れていない箇所にも行き届くのがメリットで、

虫歯予防や歯周病予防にも高い効果を発揮します。

 

 

超音波式ブラシ

 

 

超音波式ブラシは音波ブラシより更に上のランクの電動歯ブラシです。
超音波によってブラシを振動させ、虫歯菌が好む「バイオフィルム」の除去効果があるため

虫歯に悩む方には特におすすめのブラシとなっています。

 

歯垢の除去能力は音波式や振動式と比較すると高くなく、

取り扱いしているメーカーも少ないというデメリットがあります。

 

 

 

電動歯ブラシのメリット

 

 

電動歯ブラシを使用するメリットについてご紹介いたします。

 

 

 

手動で磨くより短い時間で歯磨きできる

 

 

電動歯ブラシは電気による振動で歯磨きをするため

手を動かすより素早く歯磨きを刷ることができます。

 

朝の短い時間などに歯磨きを手早く終えたい方には最適です。

 

 

 

歯石を除去する効果が高い

 

 

音波式ブラシなどを使用すると、

手動では届かないような隙間の歯垢を落とすことができるため、

虫歯予防や口臭予防に高い効果を発揮します。

 

白い歯だけでなく、口内環境を整えたいという方は、ぜひ電動歯ブラシを使用してみましょう。

 

 

 

手を動かさなくていいので疲れない

 

 

電動歯ブラシを使用すると歯磨きの際に手を動かさなくて良いので疲れにくくなります。
歯磨きは毎日行うことですので、余分な労力を効果的に省くことができます。

 

 

 

おすすめ電動歯ブラシ

 

 

フィリップス

 

レビューなどで人気の高い、おすすめの電動歯ブラシをご紹介いたします。
価格や機能など、自分にピッタリの電動歯ブラシを見つけてみてください。

 

 

 

ブラウン オーラルB シリーズ

 

ブラウン

 

 

ブラウンの電動歯ブラシは独自の回転ブラシを持っており、

歯を一本一本包み込むように磨き上げるため、高い磨き力が人気のシリーズです。

 

スマートフォンのアプリと連動して磨き残しや磨きの癖などを学習する機能があり、

使い込むほどに正しい歯磨きができるようになっていきます。

 

ブラシを押し当てすぎるとセンサーが反応するなど、

細かいところにも配慮が行き届いた電動歯ブラシです。

 

極細毛ブラシ、マルチアクションブラシなど

3つの替えブラシが付属しているのも魅力となっています。

 

 

BROWN

 

使用後は歯がつるつるになったというレビューが多数寄せられています。
海外の電圧にも対応できるマルチボルデージ(110~240V)に対応している点も大きな特徴です。

 

 

 

パナソニック ドルツシリーズ

ドルツ

 

パナソニックのドルツは非常に有名な電動歯ブラシです。
音波の振動で手磨きでは実現不可能な歯垢も除去してくれる優れもので、

歯科医の推奨する横磨きの動作を行える点などが人気となっています。

 

日本人向けにコンパクトなヘッドをしているのも特徴で、

密集極細毛ブラシによる歯磨きで歯周ポケット内部の歯周病菌を掻き出す効果も期待できます。

 

電動ブラシにありがちな押し当てすぎによる負荷がかからないように

センサーを内蔵してあるため、音波ブラシを初めて使用するという方にもおすすめです。

 

価格も7000円程度から購入でき、音波ブラシとしてはリーズナブルな点も魅力となっています。

 

 

 

オムロン 電動歯ブラシ

 

オムロン

 

 

オムロンも電動ブラシで有名なメーカーで、

日本人の歯列にフィットする形状のものや、

軽量で女性や子供でも使いやすいものが揃っているのが特徴です。

 

本体価格もリーズナブルで、家族で揃えても負担が少ないため、音波式電動歯ブラシの入門としても人気があります。

 

 

 

BUY王 買取依頼はコチラ →→→ 買取依頼ページへGO!

 

 

 

 


 

 

さらに詳しく!!こちらもチェック★

 

 

美容機器 TOPページ

美容機器TOPページへGO!

 

オーラルケア TOPページ

オーラルケアTOPページへGO!

 

美容機器の高価買取をチェック

美容機器高価買取ページへGO!

 

美容機器を売りたい!

関連コラムへGO!

 

「目元ケア」について

関連コラムへGO!

 

注目!「体重計」について

関連コラムへGO!

 

 

カテゴリー アーカイブ