ブログ

ドリフターズを読んでみた

2014.12.4
日記
タグ: ,

こんにちは、BUY王(バイキング)加藤です。

 

最近お客様からのご依頼を大変多くいただいており(いつもありがとうございます!)、忙しくなかなか好きな漫画を読む機会もなかったのですが、Twitterで流れてきたこれが気になったので、試しに読んでみました。

 

ドリフターズ

drifters_cover

すっごく期待していたわけでもなく、ただどんなかなーと思って読み始めたのですが、これすっごく面白かったです。
ストーリーはだいたい以下のような感じです。

 

以下引用

 

西暦1600年、関ヶ原の戦いの最中、謎の存在『紫』の手により島津の退き口から、エルフやオークのいる異世界に召喚された島津豊久は、同様に流れ付いた織田信長や那須与一と出会う。その地で「漂流者(ドリフターズ)」と呼ばれる豊久らは、成り行きと武士としての本能から、人間が支配するオルテ帝国に虐げられるエルフの村を解放、その勢いのまま「国奪り」を開始する。

 

引用元:wikipedia ドリフターズ (漫画)

 

異世界に飛ばされるという設定は月マガの龍狼伝なんかでもあるわけですが、歴史的人物を異世界に飛ばすっていうのは、個人的に初めての経験でした。
最初はどうなんだろうな?と思っていたものの、登場人物が実際の歴史上に抱えていた因縁や、それを絡めた小ネタが琴線に触れまくり、また登場人物に施されたキャラクター設定が魅力的で引き込まれたこともあり、最新4巻まで一気読みでした。

 

試し読みって書いてたよな?っていうツッコミは受け付けません。

 

まだまだ物語は始まったばかりで、上記したように4巻までしか出ていないので、キャッチアップするなら今がチャンスですね!
どんどん寒くなってきているので、お籠りのお供にいかがでしょうか?

 

それでは、皆様風邪など引かれませんようお過ごしください。
BUY王(バイキング)加藤でした。

 

 

当社Twitter、Facebookアカウントのフォローもお願いします。
Twitter:@BUY_KING
FBはコチラ
1 / 11

気になるあなたのお宝をスピード査定

商品のカテゴリを選択の上、タイトル・キーワード・商品コードをご入力ください。

カテゴリ

商品

  • ( - ) ハイフンは省いてください
  • 「X」はローマ字のX(エックス)を入力してください
  • バーコードが複数ある場合は、本であればISBNコードを、DVD・GAME・CDであればEANコードをお試しください
カテゴリー アーカイブ