ブログ

高価買取商品『バーフライ』

2014.10.26
高価買取商品
こんにちは、BUY王(バイキング)買取担当木村です。

今日はわたくし木村の大好きなチャールズ・ブコウスキー特集です。

 

 

皆さん、チャールズ・ブコウスキーってご存知ですか?

知っているという人は、「わかってる」人ですね。

知らない人のためにどういった人物かと説明すると、アメリカでカルト的な人気を誇る無頼作家なのですが、語弊を恐れずに一言で言えば、パンクじじいといったところでしょうか。

彼が書く小説は酒と女、競馬と放浪といった自堕落な生活を書き綴っていて、低俗で卑猥な言葉にまみれています。

要はろくでなしの話です。

ただ、そんなドブのようなお話の中にとても素敵な言葉が紛れていて、それがまた美しく、スゲー破壊力なんです。

 

 

そんなブコウスキーの不思議な魅力を映画化にしたのがこれ。

バーフライ』です。

バーフライ

主演のミッキー・ロークがブコウスキー役を演じ、人生に幻滅した酒浸りの女を演ずるのがフェイ・ダナウェイ。

お話としては、小汚いバーで酒浸りの男女二人が恋に落ちるという単純な話なのですが、脚本を担当したブコウスキーの手にかかると、なぜか、ユーモラスで、それでいてどこか物悲しさを漂わせる作品に成り上がっています。

熱心なファンにははっきり言って物足りないですが、ブコウスキー初心者としては、とっつきやすいと思います。

 

 

よりディープにブコウスキーが知りたいというのであれば、是非、小説を手にとってみてください。

オススメを2つほどご紹介いたします。

勝手に生きろ!

勝手に生きろ!

詩人と女たち

詩人と女たち

2つとも、めちゃくちゃ面白く、笑えます。

 

 

ブコウスキーのことを書いていたら、酒が無性に飲みたくなったので、この辺で仕事を切り上げます。

ではではー。

 

 

当社Twitter、Facebookアカウントのフォローもお願いします。
Twitter:@BUY_KING
FBはコチラ
1 / 11

気になるあなたのお宝をスピード査定

商品のカテゴリを選択の上、タイトル・キーワード・商品コードをご入力ください。

カテゴリ

商品

  • ( - ) ハイフンは省いてください
  • 「X」はローマ字のX(エックス)を入力してください
  • バーコードが複数ある場合は、本であればISBNコードを、DVD・GAME・CDであればEANコードをお試しください
カテゴリー アーカイブ