ブログ

有川浩『阪急電車』

2015.9.28
オススメ商品

はじめまして。北口と申します。

好きな小説や映画はSFやホラー、そして舞台が関西のものです。どうぞよろしくお願いします。

 

わたしは電車に乗る事がわりと好きです。

小学生の時からずっと電車通学でした。昔は、流れる景色や人のお喋り声、車内で起こるちょっとしたハプニングにワクワクドキドキしたものです。

 

阪急電車

 

阪急電車

 

そんな電車好きもあって、この本を手に取りました。阪急電車は宝塚歌劇場に行く際に使います。えんじ色の車体に緑のフカフカソファが素敵で、阪急沿線はオシャレスポットが多いのもあり、大人気の私鉄です。

 

この本の舞台は、西宮北口から宝塚までの少しマイナーな路線です。一駅ずつ主人公が変わりますが、物語や登場人物は繋がりあり関係しあっているのが面白いところ。

 

例えば、主人公は彼氏を同僚に寝取られ、彼らの結婚式にウエディングドレスで乗り込むOL。そのOLにそっと声をかけ、前を向いて楽に生きるように勧めるおばあちゃん。DV彼氏からなかなか離れられないけれど、意を決して別れる決意をした女性。決意ができたのは、電車内でちょっとおバカな社会人彼氏を持つ女子高生の純粋な惚気を聞いたから、など。

偶然にも阪急電車の中で重なって、お互いが少しずつ手を差し伸べたり、影響しあうことで愛が生まれる物語…

 

もしかしたら、わたしの近くでもおこっているかも…なんて考えてしまいます。

とても温かい気持ちになれる本でした。

 

 

【 BUY王(バイキング)】へはコチラ

【お客様ご自身で即時査定金額をチェック!】スピード査定

 

当社Twitter、Facebookアカウントのフォローもお願いします。

Twitter:@BUY_KING

Buy王Facebook アカウント

1 / 11