ブログ

汚れていてはもったいない!!

2014.10.3
お知らせ
タグ:
こんにちは、BUY王(バイキング)加藤です。

今日はちょっと買取をしていて

「もったいないな」

ということがありましたので、こちらに書かせていただきます。

学術書というか、専門書で査定価格もいい感じだったのですが、カバーがとにかく汚れているわけです。

こういう本って、装丁がこだわってあったり、白いものが多い印象があるのですが、それが汚れてしまっているわけです。

こういったものは、本体価格から減額することになってしまいます(´・ω・`)

減額は本体の査定のお値段に比べれば少額といえばそうかもしれませんが、お客様自ら出品前に破れや汚損しない程度に軽くクリーニングしていただければ、減額も避けられるのにな、と思うこともあります。

目を皿のようにして探せというわけではなく、目立つところだけでも落としていただければ、査定価格は変わってくると思います。

私たちとしても、できれば査定の減額はせず、お客様に納得感を持っていただきたいと考えています。

みなさんが大切にしてきたものを、私たちも大事に取り扱って、次の方に気持ち良く使っていただきたいと考えています。

今日は私たちからの、ちょっとしたご提案でした。

それではまた、BUY王(バイキング)加藤でした~

1 / 11