ブログ

高価買取商品『キック・アス ジャスティス・フォーエバー』

2014.10.2
高価買取商品
査定担当の中山です。

「書かなければ、靴を片方捨ててやる」 と、また代表に脅されたので、書きます。

両方より片方の靴がなくなるほうが、精神的にきます、なんか。

 

最近気になっている女優さんがいます。

クロエ・グレース・モレッツ

彼女を知るきっかけとなった映画はキック・アス。

スーパーヒーローに憧れる主人公が、本物のヒーローになろうと思い立ち、ネットで買った スーツを着てヒーロー活動を始め、町のチンピラにボコボコにされたりしたが、それなりに 功績をあげ、知名度もでてくる。

そんなある日、想いを寄せている人が麻薬の売人に脅されているとのことで、売人のアジト に乗り込んでみたものの、多勢に無勢で…
そこに突如として現れる、同じようにコスチュームをきた少女ヒットガールが現れ、一瞬の うちに売人たちを殺していく。

そこから素人ヒーローの主人公とプロのヒーロー(殺し屋?)のヒットガールとの不思議な 関係が始まり・・・

で、このヒットガールを演じたのがクロエちゃん。

こんなかわいい子が躊躇なく人を殺していく。
(演出も若干スプラッター映画・・・w)
このGAPが受けたのか、1作目はかなり人気がでました。

 

2作目は7月にDVDで発売されてます。
今回もクロエちゃんのGAPに胸キュンでした。

☆キック・アス ジャスティス・フォーエバー☆

キックアス

ストーリーとしては非常にシンプルで、ありきたりな感じですが、展開早いのでさくっと見れます。

秋の夜長に、是非。

 

余談:
人気があったのは主人公ではなく、ヒットガールだったので、2作目はヒットガールという題名にして彼女を主人公にして作ろうかという話まで出ていたそう。
(結局、2作目もキック・アス名義で、主人公も前作と同様でしたが。)
1 / 11