ブログ

高価買取商品『ONE OUTS』

2015.7.4
高価買取商品

こんにちは。BUY王(バイキング)新入りの原田です。

 

7月に入って本格的な夏の訪れを期待し始めた人も多いのではないでしょうか。夏といえば、甲子園を見て全身全霊で野球に打ち込んでいる高校生たちに感動する事が日本の風物詩として定着してきていますね。

 

今回は「甲子園の面白さ」とはまったく違った面白さを野球で表現しているマンガをご紹介したいと思います。

 

 

 ONE OUTS

 

 

ONE OUTS

 

甲斐谷忍・集英社ヤングジャンプコミックス

 

天才ギャンブラーである渡久地東亜(トクチ・トーア)は万年最下位の弱小プロ球団〈リカオンズ〉に勝負師の才能を評価され入団することになる。そこで渡久地東亜が提示した契約は「アウト1つで500万円、1失点でマイナス5000万円」というものだった……

 

この作品の中では味方が買収されたり、無茶な連投をすることになったり、反則合戦をすることになったり、青春・努力・友情など既存の野球マンガを否定するかのような内容になっています。実際に2巻の作者コメントではこのように発言しています。

 

あらゆる野球漫画へのアンチテーゼとしてこの作品はつくられています。

1つは、主人公のピッチャーが豪速球を投げないこと。

1つは、努力と根性が必ずしも勝利に結びつくとは限らないこと。

そして最も重要なことは、

主人公が悪党であること。―――――甲斐谷忍

 

野球を知っていれば知っているほど面白いと思える作品だと思います。興味のある方は是非読んでみてください。

 

最後に主人公の名言を1つ

 

「一点取られるって事は一点不利になる事だと思ってないか?将棋でも勝つ為に、自分の飛車を差し出す事がある。」

 

何かを得るためには何かを捨てないといけないってことですね。

断捨離のためには大切なモノを処分しないといけない時もある、、、、、、、そんな時には是非BUY王をご利用ください!(笑)

 

【 BUY王(バイキング)】へはコチラ

【お客様ご自身で即時査定金額をチェック!】スピード査定

 

当社Twitter、Facebookアカウントのフォローもお願いします。

Twitter:@BUY_KING

Buy王Facebook アカウント

1 / 11

気になるあなたのお宝をスピード査定

商品のカテゴリを選択の上、タイトル・キーワード・商品コードをご入力ください。

カテゴリ

商品

  • ( - ) ハイフンは省いてください
  • 「X」はローマ字のX(エックス)を入力してください
  • バーコードが複数ある場合は、本であればISBNコードを、DVD・GAME・CDであればEANコードをお試しください
カテゴリー アーカイブ